旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

冬キャンプ(コテージ)って ナニ?

2019/02/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

夫が日曜朝にネットを熱心に見ていると、いつも思いがけないことを言い出す。そんな経験は他の方はないでしょうか?

最近の夫の楽しみは、youtube で、『男のソロキャンプ』を見ること。いつもにやにやしてみており、お気に入りのユーチューバーは、Joe Robinet さん。

とにかくワイルドなんです、ロビネットさん。ソロキャンプのユーチューバーでは知られた人なのかな。北米(カナダ?)で、冬山だろうが愛犬のシェパード連れて、ソロキャンプ。斧を片手にガンガン薪を作り、さくさくテントサイトを暖かく快適にしていきます。

それを、夫はうっとり見ている訳です。余談ですが、ウチの家ではJoe Robinet さんはメジャーな人で、「またJoeの動画見てる」とか、「あのJoeがさ 」って知り合いのようです。

が、私は言いたい。夫は、昔キャンプに行っていた時、「床が固くて眠られない。僕は君より繊細なんだから、もっと柔らかくなきゃ寝られないんだ。硬いシートの上に寝るなんて僕には無理」って言い張ってたのですよ。だからあなたはエアーマット使っていました。そんなあなたが Joe のようなワイルドキャンプできるのかしら(ニヤリ)。

夫は考えた。俺はJoe のようには出来ないけれど、でもとりあえずキャンプっぽいことはしたい。そこで、彼はコテージ(薪ストーブ付き。これ彼には大切)を思いついた訳です。そのうち行くらしいです。私も(><)。なんたることか。昔キャンプ旅行をさんざんして、もうしなくていいと胸をなで下ろしていたのに(いつかその時の話は致します)。

男(夫)のソロキャンプブーム、いつか止む日がくるといいな。

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2018 All Rights Reserved.