旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

忌野清志郎 ようこそ

2019/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

昨日の五月二日は、ミュージシャンの忌野清志郎の命日でした。RCサクセションで活躍した彼。もうあれから10年経ったのが驚きです

五月九日の清志郎のお葬式は、たくさんの有名な方の弔辞があったのですが、

個人的には

ブルーハーツの甲本ヒロトさんの弔辞が一番記憶に残っています。

洋楽一辺倒だった私は、RCのことは22歳くらいで知ったわけですが、

そのころすでにRCは活動していませんでした。

ライブ
興奮した人々

さて、清志郎の歌は山ほど代表曲があるから、

ライブで最初に演奏する

「よォーこそ」

をのせます

ただ、オフィシャルではないので、URLだけで。

最初から、こんなにかっ飛ばして大丈夫かという力の入りぶり。

ホーンセクションがばっちりなのも嬉しい。

では、どうぞ。

RCサクセション 「よォーこそ」

一番好きなベスト盤。

懐かしいなあ。

今日も読んでいただきありがとうございます(^^)。

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2019 All Rights Reserved.