むかしばなしばかり投稿しちゃってますが、私の小学校時代、いや中学もかな、教育と称した体罰が当たり前でした。

さして、すごい体罰をうけたことはないのですが、

まったく

経験なかったということはありません。

ちょっと思い出しても、

自分も周りの同級生も

体罰が当たり前。

体罰も、

言葉の暴力も

あった気がする。。

先生が、

成績の悪い子に

あからさまに 

◯カと言ったりとかね〜。

ひどい話でしょう?

私と私の周りが特殊だったのかな。

でも、

どこでも多少の違いはあれど

あったように思います。

可愛い子供を
なぐったり
罵ったり
するってひどいよね

どうしてか

体罰があるとき(つまり怒られる時)

なぜだか、

先生側から、

どうして

体罰を受けなければいけないか

充分な説明がなかったんですね。

あとで振り返ると

どうして、

殴られたのかわかんない

理由はなに?

なんてことが

多かったように思います。

冷えた飲み物で
気持ちを
スッキリ

例えば、

昔の一例を。

わたしが

小学校高学年の時

掃除の時間(お昼やすみ)の終わりに、

他のクラスの子から

他クラスへ呼ばれたことがあります。

行ってみると

そのクラスの担任の先生に、

いきなり

顔をこぶしで殴られた。

ガツ〜〜ン!

いきなりじゃあ
どうしてなのか
わかんないの

正直、

殴られた衝撃で

しばらく

目の前チカチカ。

先生が、なにか

耳元で怒鳴った気がしたけれど、

衝撃で

なにを言われてるか

聞こえない。

あとで、

周りの子が心配そうに大丈夫?

といわれ、

我にかえったわけですが、

どうして殴られたのか

結局わからないまま

終わりました。

その先生、

こわいので有名だったので

どうして怒られたんですか?

と聞きに行く勇気など、

もちろんない。

理由はわからずじまいでした。

ついでにいうと、このころの子って親に先生にどうされたとか言わないものなので。親は全く知らないまま。

これって

あまり珍しい話じゃなくて

他にも

殴られるというような

似た経験は、

私も同級生もまだあります。

この手の話

けっこう普通だったんですよ。

ほんと、

びっくりしちゃうけど

その頃は当たり前に思ってたから

ふしぎ。

他には、

先生が生徒を無視することも

よくある話で。

部活動なども

そのあたり横行していたかも。

当時はそんなものだったのでしょう。

まあ、

体罰って当たり前だったんです。

昔は
いろいろ
あったよね

自分が親になり、

子育てし、

今やそこそこの年齢になってみると

わかったのは、

教育するのに

体罰(& 心への暴力)はいらないんじゃないの?

それって、効果的だったの??

ってこと。

たしかに、

私は、ケースによっては

体罰はあるのかもと思います。

もし

私の子育て中に

例えば、

盗みをするとか

人に酷いいじめをしたとか!

程度が

非常にひどかった場合

私は、子供を叩くのかもしれません。

(叩く前に、怒りで子供の前で大暴れしそう。。)

窃盗とか
いじめは
ゆるさないわ
カーチャンはそういうの
大嫌いなのよ!
ブヒッ!

※ 叩く機会がなくすみましたが幸いでした。

体罰なんて、

何が何でも

許せないことをした時くらい

(人を傷つけるとか窃盗とか)

それくらいしか

体罰はしちゃいけないだろうし

効果もない

と思います。

もちろん、

一度だって体罰をしていけないと思っている

親御さんもいらっしゃると思うので

これは、

私の単なる個人的思いですが。

どの子供にも
平和な子供時代を
すごしてほしいのよ

ともかく

たたくような体罰は、

教育上、

たいして

効果がないと思っています。

怖がらせて

ただ、子供を萎縮させるだけ。。

まあ、それがわかっただけでも

当時の体罰は

私にほんのぽっちり

意味があったのかもしれませんね。

今日も読んでいただきありがとうございます