旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

洋楽〜耳に残るは君の声

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

いつもどこかで耳に残っている思い出の曲。そんな曲ありませんか?

ふと聴いても、ああいい曲だなと思う曲。

何曲かあるんですよね。

たとえば

ルベッツ 「シュガー ベイビー ラブ」

このバンドは、1974年デビュー(イギリス)ということだから、

すごく古くはないんだけど、

(いや若い人には十分古いか)

でも、なんとなく

ノスタルジーを感じるというか、

聴くと懐かしさが感じられて、

青春へひとっ飛び。

いやいや、

本当はこの曲、

私の子供時代(小学校低学年)の曲。

本当は、知らないはず。

※ 私が洋楽に出会ったのは、小2の時に聴いた ヘイジュード。それ以降、中学でアバを知るまでは、洋楽全く知らない。

でも、すごく懐かしくて、

昔からの知り合いの曲のよう。

その曲思い出したよ
あんな時代もあったね

次の曲こそ、

すごく古い曲。

1967年のナンバー。

どうしてこれが懐かしいのかな。

たぶん、80年代の ボーイズタウンギャングのカバーで

耳タコになるほど聴いたからだとおもうけれど

今は、昔バージョンがなぜかお気に入り。

フランキー=ヴァリ&フォーシーズンス

「君の瞳に恋してる」

本家はのんびりしたテンポですね。

いつまでも聴いていられる。

最後は、

イーグルスの「デスペラード」

トーリ=エイモスのカバーバージョンがいいんですよね。

「デスペラード」トーリ=エイモス

今日も読んでいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2019 All Rights Reserved.