旅行記のはずが、さっそく脱線する話を書いています。

行くかどうか迷っているのは、映画『ボヘミアン ラプソディー』。近くのショッピングモールに入っている映画館です。

休日の朝、アラフィフ夫がネットを見ながら、「席が結構空いてるよ」、というので何かときいたら、映画『ボヘミアンラプソディー』でした。

あぁ、私もどうしようか(実は胸アツ応援上映というのと、普通の上映と迷っていた)と思っていた映画です。けれど、一人で行こうと思っていたのです。だって、絶対泣くと思ったから。心置きなく泣けるように一人で行こうと思っていました(^0^)。

主演の俳優さんは、動画の予告をみるかぎり、フレディにかなり似ています。特に動きを研究したとインタビューで言っていたけれど、それをコーチの元で一年がかりで身につけたとか。

俳優さんはタフさと才能と努力家と、容姿と、多くの要素をもっていないとできない仕事なんでしょうね。後は声質も大切かもしれません。声の良い人は俳優さんの魅力をグッとあげる気がします。私は、ちなみに声という点でアランリックマンのファンです(^^)。以前、ラジオで聞いていて「いい声だわ」と思ったのは、俳優の温水洋一さんでした。

いつかは、映画『ボヘミアンラプソディー』行くとおもいます。夫とどうかはわからないけれど、きっと行って泣いてくる事はたしかです。