今日もハワイと関係ない話を書いています。

年末年始に旅行を入れる方や、ご家族も多いと思います。ハワイ一つを例にとっても、飛行機の予約がその年の八月に始まるんですよね。真冬のチケット予約を、真夏真っ盛りにするのは当たり前です、と初めて聞いた時はびっくりを通り越して、感心というか尊敬しました。先の事まで見据えて旅行計画しているなあと。でも、そうであると同時に、そうしないと人気のある観光地の航空券やホテルは取れないのですね。

あまり年末年始旅行をしたことがないのですが、それでも、ここ数年内に地元の近場に短い旅行したりしました。大晦日にテレビで見るお寺に行って、除夜の鐘をついたのもいい思い出です。そういえば、除夜の鐘をつくために待っている列が、広い寺の周りをぐるりと囲んでいて驚きました。やっぱり有名な寺の除夜の鐘なんて簡単にはうてないんですね。私達はホッカイロとコートと、くだらない話で時間を潰していました。ちなみに鐘をつくのは一瞬です。皆さん、集中して一度でうまくつくよう、気合いを入れているように見えました。みんながずらっと待っているので、振り返ってじっと余韻を味わう事は許されません。迷惑になってしまうので。

除夜の鐘の帰りは遅くなり、深夜2時をまわっていたでしょうか。しかし、街にはたっくさんの人があふれ、みんな高揚感にちょっと浮かれている感じ。街も店が夜通し開いていて明るかったです。私たちも、暖をとるために、賑やかに開店していたスターバックスにはいりました。いや、本当に混んでいましたよ。でも本当に楽しい思い出です(^^)。

今年はどこにも行く予定がありませんが、紅白を見て(副音声が面白くて好きです^^)、こたつはないけれど、みかんを食べてのんびりするかなと思います。