そろそろ12月に入りますね。うちのカレンダーはわりと頂き物ですが、毎年一つだけ買うのを自分に許しています。このところは、『ひつじのショーン』シリーズで、見ていると、「今年もかわいいわ」とニヤニヤしています。

『ショーン』シリーズを買っていますが、いつも悩むのは、キレイな国内外の景色シリーズ。例えば、サントリーニ島の白い建物の上のほうから、下の紺碧の海を捉えた写真なんて、眼福ですよね。上の写真なんて、夢のよう。「ああいいな〜、こんなところにいたら、私の心まで洗われそう」。たぶんその1ヶ月間毎日幸せになると思います。1ヶ月終わったらフレームに入れ飾ったら、ポスターにもなりそうです。

でも、毎年世界の絶景(日本の絶景も好き)を買えないのは、たぶん、いつか(あくまでいつか^^)行った時の感動が薄れてしまうのが、個人的にこわいから。せっかく、はるばる行ってみても、感想が「あ、これカレンダーでよく見てたやつだ」じゃがっかりしてしまいそうで。これ、私の悪い癖です。知っていると感動しないという。。

もちろん、全くそんな心配ない友達もいるので、本当に人によりけり。でも、そんなこんなで今年も素晴らしい絶景のカレンダーは買えそうもないです。こんな方は他にいるのでしょうか。

ちなみに、私、旅行ガイドブックも、写真がたくさん載っているものは、避けています^^;。文字が多くを占めているもの、写真は必要なだけのガイドブックを使っています。ランドマークになるものはちゃんとチェックしておかないといけないので、そこだけ薄眼を開けて見ています(家族に絶対ヘンだと言われています)。

カレンダーは絶対これ!と決めている方、どんなでしょうか。今年もネットや本屋さんのカレンダーコーナーを見かける時期になりました。買わないけれど、私はワクワク。立ち寄らずにはいられません。