ペットショップボーイズ、80年代に聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。「Go west」など大ヒットがありました。80年代はイギリスのバンドの勢いが強かったので、多くのブリティッシュなバンドが活躍してました。ただ、私は打ち込み系の音楽をあまり聞かなかったせいで、彼らをそれほど知らないで過ごしていました。

のちのち、レンタルショップで彼らのベストアルバムを借りて初めて知ったグループです。

今彼らはもう、イギリスだとよく認識されている大御所でしょうか。ロンドンオリンピックの式にも出演していましたね!ボーカルのニールの髪がないことに軽いショックを受けたけど、そんなの音楽には関係ないですからねえ。

私がベストアルバムで好きだったのは、「オルウェイズ オン マイ マインド」。

アルバムのどれも好きだったのですが これを繰り返し聴いていた気がします。

あとで気がついたのですが、打ち込み系の音楽って、仕事がはかどる気がしませんか。リズムが軽めで一定だからでしょうか。

元々はエルヴィス=プレスリーの曲なんですね。いい曲だなあ。
エイヴィスファンの方達は受け入れられなかったかも。
かなり違うので。

そういえば、子供が中学の時、英語の時間に英語の曲にふれ合おうということで、ヴィレッジ=ピープルの「Go West」を習ったんです。

それを聞いた母(ワタシ)はすかさず、ペットショップボーイズのバージョンも彼らに教えました(^^)!こちらも聴かなきゃね、もったいないもの(笑)。ですよね、80年代洋楽ファンのみなさん?

と言う事で、go west もどうぞ!

なんだか、打ち込み系って、機械的なのに、心が落ち着くわ〜。こんな人変かしら?私、YMO世代なので、仕方ないかと思ってます。