昨日、突然、我が家のipad 用、充電ケーブル数本が急に働かなくなりました。あまりにも突然でこんなこともあるんだなと思った1日でした。

夏に通販から口コミのよい充電ケーブルを4本セットで購入した我が家。それまでの、充電ケーブルが痛んできていたのを全て処分し、新しいこのケーブルで、サクサクとうまく充電してきたのですが。。

どうしちゃったの〜、ケーブル?お願い、頑張って充電して」と
ケーブルに向かって、頼んでいた昨日(笑)

そういえば、おととい、朝起きたら普段は必ず100%充電されているipad が25%くらいしか充電されていなかったっけ。あれが前触れだったんだ。。

きっと、充電ケーブルが

「ちょっと、ワタシ、そろそろダメになりそうよ❗️アナタ、気づいてよ」と言ってくれていたのに、わたしは、のほほんと適当に無視していたんだね。ごめんよ。

夫の持っている同じ種類のケーブル(家用)も、まったく同じ日にお亡くなりになりました(><)。娘達に渡してある方の2本はまだ大丈夫なようですが、なぜ私たちのケーブルは同時にダメになったのか、わかりません。

でも、充電できないって、ほんと〜うに困った。こんなにも困るもんなんですね。

そして、同時にこんなにipad(スマホのかわりなんですが)が使えないとこまっている自分たちに驚き、呆れてました。「私たち完全にスマホ頼りきりだったんだ」。若い人のことだと思っていたけれど、思いの外、スマホ(ipad)に依存していた自分達に気づきました。

昨日得た教訓:充電ケーブルは、突然使えなくなる(いえ、これはたぶんレアケース。。)

と、同時に、充電ケーブルは、同じ種類のものだけを持っていてはいけない。違う種類のものをスペアとして準備することが必要だとわかりました。

そう、世の中何でもスペアの準備を怠らないようにしないといけないようです。充電ケーブルさえ。隣りの夫?えっとそこはいらないって言っておいたほうがいいんでしょうね。