さて、ラスベガスホテルの2回目は、ホテル『ミラージュ』です。2001年の子供の春休みに合わせてラスベガスに行った記録です。春休みにお出かけする家族はとても多いのですが、日本も子供の休みに合わせて旅行する家族は多いのと同じですね。

ということで、今回は、前回〜https://mo-so-jitabata.com/2019/01/06/lasvegas-memory2/ のような感謝祭の時の予約の苦労をしないようにと、早めにネットサイトから、『ミラージュ』を予約しました。

なぜ『ミラージュ』を選んだかというと、やっぱりロケーション。

各ホテル提供のアトラクションを楽しむのに好都合なストリップ通り中央あたりのロケーションを選びました。

子連れ家族はギャンブルはしないことが多いし、ショウは始まる時間が遅くて寝てしまったりするので、楽しみがかぎられてしまいます。

もう、ホテルのバイキングいわゆるバフェー に行くか、無料アトラクションを見るかしか楽しみがないかんじ。

3月ならプールに入ろう
これぞラスベガス!
そう!この時は
プール行きました!

でも、楽しみは限られてしまうけど、なぜなのか、あの華やかな感じがなんとも非日常感たっぷりで好きです(^^)。街じゅうが、いつでもお祭りのようなにぎやかさ!ここが好きなんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ラスベガスまで
ひた走る!

今回も、車でラスベガスへ行きます。渋滞を見込んで早めにでましたが、やはり春休みのこの時期はかなりの混みよう(;゜0゜)。

4時間弱でいくところを I-15 に入る前で渋滞につかまり4時間以上かかった覚えがあります。

慣れてしまうと、気を緩めて遅めに家を出発するので、気をつけないといけませんね。

以前遅めに出た上に、道路工事で大渋滞にハマったことがあり大変でした。たしか、目的地に着いた時は、12時をはるかにまわっていました(><)。おーのー!

①さて、ホテル『ミラージュ』はこちらです。

ストリップ通りには、
有名豪華ホテルがずらり
壮観だわ!

ミラージュは決して新しいホテルではないんですが、やはりラスベガスを支えるシーザースパレスや、ハリス、MGMと共に頑張って欲しいホテルです。

今だと、新しいホテルに押されてしまって、どうやら特徴のないホテルになりがちなのでしょうか。。ですが、立地がいいのでそれらの良さをいかして頑張って欲しいところです。

ジークフリート&ロイ

ミラージュだと、以前はホワイトタイガーのジークフリート&ロイのマジックショーが有名でしたね。

残念ながら今はそのショーはありませんが、ホワイトタイガーは、今「ミラージュ」の中にある「シークレットガーデン」にいて、見学することができるのです。行きたいですね〜。

私たちは、ミラージュに行ったにも関わらず、当時超人気だった「ジークフリート&ロイ」を見そびれてしまいました。

ねえ、どうして
ロイを噛んだりしたの


ラスベガスのショウは長期間やっている事が多いので、いつか見られると思っていました。

しかし、2003年、ロイがホワイトタイガーに噛まれ、それ以来、ロイは少しづつ体調がすぐれなかったのか、それとも単に終了だったのか、2009年のチャリティ公演を最後に2人はショウから引退しました。

ホワイトタイガーとジークフリート &ロイのマジックショーがなくなるときいてとても哀しく思ったのを覚えています。ロイの引退のきっかけが相棒でもあるホワイトタイガーだったとすると辛いものがあります

さて、カジノをしない子供づれだと、ミラージュの噴水ショーや火山は嬉しい。お隣あたりの、ホテル『トレジャーアイランド』の海賊ショーと合わせて見ました。ミラージュの噴水や火山は、大人が見てもなかなか迫力があります(なんども見るとちょっと飽きますが 笑)。

今のミラージュの火山の写真
もちろん当時はビートルズのショウのバナー?は
なかったです

ラスベガスは3〜4月だともう昼間は暑いですが、それでも観光客はストリップ通りの店を見て回っています。ラスベガスの今年の予想気温を見てみました。

https://www.accuweather.com/ja/us/las-vegas-nv/89101/march-weather/329506

ギンギラギンに
暑いの!

上の⬆︎ラスベガスの気温表すごくないですか?!3〜4月はすでに夏ですね。最高気温28度、最低11度って、元気に動き回れるギリギリの気温かもしれません。

ただ、ラスベガスに来る人の多くは、夜中ずっとホテルのカジノにこもり、明け方眠って夕方起きて来るから暑さなんて関係ないかも。

あとは、パーティとか?いいな。私もお金があってカジノに強くて、アルコールも強かったらそんな生活がしてみたい〜。

家に帰ったら困ってしまうものも
お土産店では素敵なのよ!


私たち家族はというと、結構暑い中、昼間はお土産やに入ります。

ついつい「I love las vegas」というキーホルダーやマグネットを買ったり。

特にマグネットは行き先で購入していて、家の冷蔵庫に貼っていました。みなさんは、何をおみやげに買いますか?

マグネットは今やどこにも貼っていませんし、ここ何年もしまったキリなんですが、こういうのって断捨離できないものですね。

②さて、食事〜!『マンダレイベイ』のバフェー に!

どうして、ミラージュにいるのに、はるばるストリップ通りの端のマンダレイベイに?

それは、このラスベガス行きの前に、「マンダレイベイ」のバフェー に行った人がいて、

「思わぬ美味しいバフェ!」と強く推薦してもらったので、行きました。タクシー使って。だって暑いから。

バフェー は、エクスカリバー(ここのバフェー にも行きました)・アラジン(美味しかったです。今はプラネットハリウッドリゾート&カジノになっています)ときて、マンダレイベイ。

やはり聞いたとおり『マンダレイベイ』のバフェーは美味しかったです(^^)。はるばる来てよかった。『マンダリンベイ』のバフェー は南国風テイストで開放感もあるとても感じのよいバフェー でした。美味しいし、居心地がいいから、リラックスして食事が楽しめるんですね。

もちろん、もっと高級クラスのバフェーならもっとクオリティの高いものが並んでいたりすると思いますが、子連れにはこの辺りが一番よかったかと思います。

2001年の話なので、今のマンダリンベイのバフェはどうかなと調べたら、今でもある程度評価は得ているようですよ(^^)/。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そういえば、1つ前の記事で、車で来るラスベガスについて少し書いたのですが、もう少しだけ。

もし、ロサンゼルスにいらっしゃった方で、アメリカの左ハンドル・右走行に慣れている方なら、車でラスベガスに行くのは難しいことではないと思います。運動音痴な私でもできますので。

ただ、あまり慣れていない方は、気をつけてください。左ハンドル運転はかなり久しぶりだー、あるいは、外国の運転はあまりという方は、気をつけてくださいね

いきなり長距離走らないで、試し運転をある程度してみてください。慣れない左ハンドルだけでなく、左の反対車線を走ることをしてしまいがち。そうすると、逆走という危ない事になって、大変です(><)。

しかし、あちらの方の運転自体は概して荒くないと思います。気をつけるとすれば、ロサンゼルスの街から、郊外に出るまでが少し複雑で、戸惑いますので、ここはご注意を!

(車を借りるなら、ロサンゼルス郊外で借りるのがいいのかもしれません)。

ロサンゼルスのハイウェイはかなり複雑です、いつも混んでいるし、初めてだと、出口がわかりにくいのが難点です(;;)。もし、ロサンゼルスのハイウェイを走るなら、しっかり嫌という程下調べすることをおすすめします。運動音痴の私が言うのでなんですが、やはりわかりづらさはかなりかと思います。

皆、すごくスピードだしますしね。慣れている人はいいのでしょうが、時々ロサンゼルスを走る私はいつも、ドキドキしていました。

青い空・白い雲

いったん郊外にでてからは、かなり楽になります。そんなに込み入ってはいません。

ハイウェイもやたら車線が多いですから、気持ちも楽に走ることができるかと思います。

ハイウェイはたまに有料です。

なので、ご注意を。有料道路は、TOLL ROADという表示が緑の看板に出ています。車に有料支払い用のタグが車についていることが必要です。もし、レンタカー会社で車を借りる際には、この有料支払い装置について聞いてみてください。

(ちなみに、南カリフォルニアより、私の日本の地元の運転の方が荒く、車線変更もなかなか入れてくれません;;)

さて、長くなってしまいました。ホテル自体の話が少々少なかったのですが、次回は、キャンプ帰りのラスベガス宿泊について書きたいと思います。その時はもう少し長く書けるかと思います。

今日も読んでいただきありがとうございます。