ここまで、ラスベガスホテルシリーズを読んでくださったみなさま、ありがとうございます。今回の第六弾で終了です。最後の宿泊(すべて3年半のアメリカ滞在中に泊まったホテルです)は、ベネチアンでした。

今回のラインナップ

①ラスベガスホテルシリーズ 最後のホテル(2003 8月)

②アメリカを発つ前の最後のキャンプ旅行の事を少し

③ラスベガス 美味しいステーキハウス

です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

①ラスベガスホテルシリーズ  最後のホテル (2003 8月)

これは、引越しを終え、ほとんどアメリカの住んでいたアパートを空にしてから、キャンプ旅行にでかけた時に泊まったものです。

キャンプ旅行の最終宿泊として泊まったのが、『ベネチアン』でした。

実は、ベネチアン、最後だからいいところに!という事ではなく、偶然、エクスペディアで今日のお値打ちホテルセールだったんですね。

当時は「最後にラッキーなこと来ちゃったね!」なんて感じです。

いまの、ベネチアンの今のHPで見ると、「ベラスィート プレミアムビュー」という部屋に宿泊。この当時、一番いいホテルは、ベラッジオ、その次がベネチアンでしたから、イェーイ!と言う感じです。

きれいな
格好じゃないの

ラスベガスに行くのは、およそ一年ぶり。

相変わらず、キャンプ旅行の帰りによる、という宿泊なので、身なりはラフな感じ。ついでに、若干よれよれしている感じ。

いいホテルにはそれなりの格好身なりで入りたいものですが、

引越しでほとんど衣類を送ってしまったので必要最低限の服しかないです。

じっさいは、おなかのでてる人も多いです

たしかに、ラスベガスのいいホテルとかは特に、アメリカの人はいいホテルでも、Tシャツにハーフパンツの人も多い。

でも、それは体格がいい場合。

そして体格が良く、適度にフィットネスなどして筋肉がついているともっとカッコ良くなります。

反対に、小柄なとくに私達がその格好をすると、とてもテキトーになってしまいます。正直、その格好はマズイです。

特におばさんはマズイ。極力避けたい格好です。

とはいえ、この時はどうしようもなかったので、ちょいとアメリカンな格好でホテル入り。

「ごめんなすって」、という感じでホテル入り。ちょっととほほ。

②アメリカ滞在最後のキャンプ旅行を少し

そうそう、『キャンプ、キャンプといって、あなたどこに行ったの』、といわれそうですね。

ザイオン国立公園〜ブライス国立公園〜レイクパウエル〜アーチーズ国立公園〜モニュメントバレー の以上です。

青い線のところが移動したルートです
この帰りにラスベガスに行きます

長かった

「キャンプ旅行に行って〜」などと書くと、

このブログ主はアウトドアが好きで、キャンプ大好きなんだなと思う方もいるかもしれません。

キャンプ好きじゃありませーん

全くそんな事はなく、むしろ「どうして、休みに野外で苦労しにいくのよ!」なんて、毎度、夫に怒っていたほうです。

もう、なんどバトルしたか(笑)。私は、最後の宿泊地ラスベガスを楽しみに、しぶしぶ行っていたほうです。

ラフティングも
乗馬もしたヨ

いや、キャンプなんて、2〜3日ならいいんですけどね。

でも、子連れで2週間弱とか3週間とかキャンプしては、

撤収して次のキャンプ場へというのを繰り返すのって、けっこう苦行です。

正直、修行レベルです、私には(笑)。

男性には、非日常な楽しみなのはわかるんですけど。緑いっぱいの中で寝起きする良さも、わからないわけではないんですけどね。。

いろいろ
教えてほしいの

う〜ん、私はなかなか、「キャンプとかアウトドア大好きで〜」なんて言えなかったですね〜。

そう、根性なし・いい加減な私には言えません。

そんなタフな方が女性でいらっしゃったら、ぜひぜひお話を伺って、『どうやったら楽しめるのか』、考え方などおしえていただきたいです。

はい、話がそれてしまいました。ラスベガスホテルシリーズでしたね。アメリカ滞在最後のラスベガスは、ベネチアンでした。

うわー、ゴージャス!
まぶしいわ!
オソーレミオ〜
ちがった?

車で到着したのが夕方だったので、ゴンドラなどを満喫する時間がなかった(後から思うともったいない)。

写真とかでゴンドラたくさん出てきますよね。残念だけど、しかたありません。

https://resort.venetian.com/classic/en/searches/5c3fea3645d1a64a57f05442/hotels/VLV/rooms?currency=USD

ホテルについて、部屋に通されると、「うゎーお!」。

とにかく、広いんです。クイーンベッド2台に、ちょっとちいさなリビングスペースもあって、バスルームも良し。

これは疲れて到着した我々も、テンション上がります。上を考えればきりがありませんが、我々には十分すぎる良さです。

③ラスベガスで美味しいステーキ食べに行こう!

ベネチアの鐘楼もあるよ!

お風呂でさっぱりしたら、一番こざっぱりした服装にして、ホテルのコンシェルジュに、「オススメ、ステーキレストランは、近くにないかしら?」と聞きに行きます。

コンシェルジュは、ばっちり我々の要望にあったところに、予約を入れてくれました。さあ夕食でゴンス!

カジュアルな格好で、子連れでもオーケーなところ。

(そうそう、バイキングを、バフェー ・バフェイと同じくらい発音に違和感があるのが、アメリカのコンシェルジュ。コンシアージュと言います。これを初めて聞いた時は、私は目が点になりました)。

ベネチアンのコンシェルジュが予約を入れてくれたのは、こちらのレストラン。

疲れた体にはえいようがいるわ

と言いたいところなのですが、そのレストラン、15年くらいたった今、どんなに探してもみつかりません。

巨大なホテルさえ、新旧のはげしいラスベガス。

レストランも、撤退したり出店したりはげしいのでしょう。

なので、少しだけ似たようなところで、かつ良いレストランを探しました。

レストランの場所は、ストリップ沿いか、その周辺で。ドレスコードカジュアルでオーケー。が条件。子連れオーケーを条件に入れるとあまり候補がぐっとへるので、子連れは条件から外しました。

カジュアルで敷居も低いしお財布にも優しめだけれど、レストランとしての評価が高いところを探しました。

候補その1『Herbs and Rye』https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g45963-d2058282-Reviews-Herbs_and_Rye-Las_Vegas_Nevada.html

正直、ファミリー向けじゃないです。でも、カジュアル、美味しいとの評価多し。bar があるのでお酒を飲める人にはいいかな

この赤い印のところが『Herbs and Rye』。タクシーでいけばそんなに遠いところではないので、行きやすそうです。

もう1つ行きます。

候補その2『シルベラード ステーキハウス』https://southpointcasino.com/dining/silverado-steakhouse

このレストラン、『ホテル サウスポイント』の中にあります。先程のHerbs and Ryeよりストリップ沿いに近いし、トリップアドバイザーのステーキ部門ランキングも上です。

もっとおいしいところは、いくらでもあるので、こちらが一押しというわけではありませんが、見た所、ここに挙げた2つのレストランもかなり良さそうですよ。

この際、値段を問わない場合は、『Edge Steakhouse』ラスベガスコンベンションセンターのちかく。コンベンションセンターでお仕事があるビジネスマンの人にぴったりかも。

あるいは、ステーキにこだわらなければ、『ベラッジオ』の「ル シルク」もとても評価が高いです。行く価値はあるでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ラスベガスは、カジノやショー、バイキングだけでなく、こうしたレストランも美味しいところが多い魅力的な街だと思います。

もちろん、アメリカなら、ニューヨークや、シカゴ、など大都市は楽しい事うけ合いかとおもいますが、

ラスベガスもそれだけで何日もずっといることができる、魅力的な街と思います。

私自身は、もう10何年行っていませんが、今も行きたいと思える場所です。

ラスベガスホテルシリーズを読んでいただきありがとうございました。今回のベネチアンで終わりとなります。実はベネチアンも、一晩泊まって、さっさと自分が住んでいたところへ帰ってしまったので、満喫したとはいえません(バフェー も食べていないし!)。ホテルレポートとしては、かなり物足りないなと思われる方も多いと思います。すみません。ラスベガスは、このころ子連れだったこともあり、あまり堪能できておらず、おまけに、しばしば、どこかへ行く中継地点だったので、詳しい内容がない事、よんでくださった方にお詫びし、感謝します。ありがとうございました。