ハードロックの投稿を続けて2つしたところで、心が落ち着いた「あとフィフィティ」です。「あとフィフィティ」って何?というのは、以前宝塚OGの真琴つばささんがテレビのトーク番組で、アラフォーで40才越えの人を40才の後という事で、「あとフォー」と言っていたんですね。

それならば、私は、あとフィフィティ(50才越え)。

年齢など野暮だと思いますが、今日の投稿は、年齢がからんでいるので書いてみました。

1アラフィフ  筋トレサイトで、正しい食事を知る

今日の投稿テーマ、女性と『たんぱく質』

アラフィフ 筋トレ〜スクワットにめざめたよ

でご紹介した女性の筋トレサイト『こまちのダイエット成功手帖』は、

私に女性の等身大の筋トレ・からだの意識改革を教えてくれました。

女性向け筋肉サイトは、若い人むけだったりして、私にはちょっとずれていて、参考にするにはハードルが高い。

その点、こまちさんサイトは広い年齢にあったサイトなので、私には向いていました。

宜しければぜひこまちさんサイトをご覧ください→サイト

さて、こまちさんサイトでは、もちろん筋トレのページが充実しています。

ご本人も、加圧エクササイズや、パーソナルトレーナーつきで筋トレを学ばれ、筋トレをされてきた方。

その過程やそのつど考えたことなど、あますところなく私たちに情報を伝えてくださってます。

でも、普通の人が手の届きそうもない筋トレを書いているのではなく、私たちの普段の生活で身の丈にあう筋トレが紹介されているように思っています。

こういったすごいのは
目指していないの
でも、オバさんだって
カッコよくなれたらいいなと思うの

そうそう、こまちさんのご主人も筋トレしてるんですよ。ご主人なんと、筋トレの聖地「ゴールドジム」に去年から行き始めたそうです。

こまちさん曰く、ゴールドジムは初心者向け(指導がよい)そう。びっくり。

さて、今日の本題ですが、これもこまちさんサイトで知り、あらたに私が始めた事です。

最初はとにかく、筋トレの記事ばかり選んで読んでいたのですが、

そのうち食事がとても大切だという事を繰り返し言っていることに気がつきました。

後で読み返すと、最初から食事についてかなり書かれているんだけど、私の目にちっとも飛び込んでなかったんですよね。

さて、こちらのサイトの食事についての記事、たくさんありますが、

「ダイエットと食事」

のページに一覧が載っていますが、私が、がびょーんとなったのは、タンパク質(プロテイン)のページです。

女性と『たんぱく質』

プロテイン・・って、ムキムキな男性がジムで飲んでいるあれです。

そう、ザバスとか。うちの夫が10年くらい前にロードバイクにハマりまくり、我が家にもザバスがあったことがあるので少しだけわかります。

こまちさんは、あのプロテインは、タンパク質不足になりがちな女性に最適!と言ってます。

筋トレする&プロテイン=筋肉増量 だそう。

確かに、私はタンパク質(肉も魚も、牛乳・ヨーグルト)は大好きですが、タンパク質がいつも適量をきちんと取れているかといわれたら、疑問です。

例えばこのところなんだかタンパク質が足りないかも?という時もあります。

ちゃんと食べなきゃ
だめだよ

子供がいる時はそうもいっていられないけれど、夫婦ふたりだとだんだん手抜きになったり。夫が鍋がすきなので、バランスよく野菜やタンパク質を取っていますが、

鍋から取れるタンパク質は基準値の量からすると、少し足りないようです。

ちなみにタンパク質をとる基準値は 体重✖️1g です。

ということで、まずはてっとりばやく、こまちさんサイトで紹介されていた、プロテインパウダーを買ってみることにしました。

出費かもしれませんが、何か買わないければプロテインパウダー代金くらいカバーできるので、善はいそげでさっそく、アマゾンでポチり。

それがこちら

「Be LEGEND」という
プロテインパウダー
使いかけのなので、写真が綺麗じゃなくて
ごめんなさい

ベリー味 美味しいです。
ヨーグルトとの相性が抜群よ

あとは、発芽玄米。我が家では、これは現在なくなってしまうと、普段あるふつうの白米になりますが、こまちさんは発芽玄米を勧めています。

ファンケルの発芽玄米は炊飯器で美味しく炊けるのでオススメ。

さて、タンパク質は、取りすぎもいけませんが、私の場合気づくと足りないことがおおい。

タンパク質の1日必要摂取量は、筋トレをバリバリしていない場合は

体重✖️1g

だそうです。ということは、私は50gということになります。筋トレをしっかりしている人は 体重✖️2g。

50gのタンパク質なんて簡単にとれるかというと、そうも取れない。いやほんとです。

なので、確実にとれる プロテインパウダーは便利なわけです。

2 アラフィフ  家族で正しい食生活へ

さて、それまで家に存在することのないプロテインパウダーが家にきました。

夫なんて、私がプロテインパウダー買うって言ったら、本気で驚いてましたけどね。

と同時に、「あんまり美味しくないよ」と心配されました。

というのは、夫がプロテインパウダー購入していた頃(10年前)は、あまり味はよくなかった。確かに私も味見をしたけれど、美味しいものではなかった。

ロードバイクレースに ドリンクは欠かせない

でもこまちさんも勧めてるし(女性は味にうるさいので、女性が勧めるものって信頼できるんですよね。あまりハズレがないです)、大丈夫。そう、大丈夫でした。

これから、私のように初めてプロテインパウダー買う予定の方、今お店などで売られているのは美味しい。

Be Legend(ビーレジェンド)シリーズのプロテインパウダーはこんな感じです。

私は、上のベリーベリーベリー味が美味しくて好き。プレーンヨーグルトにまぜて食べると、いちご味系ヨーグルト(ひそかにタンパク質が入ってる^^)に変身です。

他の味では、下の激うまチョコ味も美味しいです。牛乳と合わせてシェイクすると、単純においしいドリンクになります。

心配だったら、事前にネットショップで口コミをみたり小袋セットで試してみるのもあり。

うちも色々味を試しました。コーラ味とかパッションフルーツ味とか、いろいろあって楽しい。

今は、朝食は シリアルプロテインパウダー2杯(専用スプーン付いてます)低脂肪ヨーグルト無脂肪牛乳 です。

ささっと食べることができて、楽だし、プロテインやカルシウムも入っています。

プロの方がみたら、ちゃんとした和食にしなさい、って怒られてしまいそうですが、忙しい時にも間違いなくきちんと取れるのは、我が家にはありがたい。

さて、プロテイン(タンパク質不足)問題を解消できたのですが、それ以外にも学んだことがあります。

期せずして、こまちさんサイトの最新投稿(2/4現在)が、その事を書いています。

「ダイエットの本当の目的は減量ではない」

つい、アラフィフ だって、最近太ったわ、と思うと、「ちょっと食べる量を減らした方がいいかな」と思いがち。

というか私は短絡的に思ってしまう。

とくに、更年期ごろ(40〜50才)の女性は、女性ホルモンの減少によって、太りやすい。

いや、若いかたは信じられないかもしれないけれど、ほんと女性ホルモンって偉大。

ホルモン減少すると太るわ、骨密度は減少するわ、疲れやすいわ、いろいろ問題があります。

そんな時、『健康的などの年齢にも通じる食生活』の大切さをこのサイトで学び直した感じです。

昔からおばあちゃんたちが言っていた「きちんと食べなさい」という事、正しく食べる事をこのサイトでは、繰り返し言っています。

例えば「食べるのをやめるのではなく、

食べ方をかえる」「取るべき糖質ととってはいけない糖質」「糖質制限ではなく、糖質意識」「取る油を意識して、良い脂質をとる」「数字にとらわれず、見た目にこだわる」など。

その結果、我が家は、タンパク質を意識して食事を作る。

足りない時はきちんとプロテインをとる。糖質は、発芽玄米(ないと白米)。野菜たっぷり。まごわやさしいの食事を気をつける。遅い時間は食べない。

ヨガしたりするのも
女性にはいいみたい

当たり前の食事なんですけど、意識して食事するのと、きちんとどう取るか把握して取るかはかなり私にはちがいます。

すぐ流される性格なので。

また、この点を押さえた食生活をしていると、たまにジャンクフードや、外食が何度かあっても、へんに罪悪感にとらわれず、すぐ毎日の食生活にもどるだけで大丈夫。

からだも大丈夫だし、気持ちも大丈夫←ここ私には大切。

タンパク質でサーモンは大好き

きちんとした食生活で、わたしの今後がどうなるかそれはわからないのですが、

でも、こまちさんの夢は「バックパッカーおばさん」だそうで、健康な体とたくましい脚は大切なんだとか。

じつは、ここを最初の頃に読んで、私、「そうだわ、私も節約旅行おばさんになりたい!」と思って、このサイトをぐんぐん読み始めたんですけどね。

私がこの食生活を始めたのは、去年の夏なので、まだ1年にもなっていません。

ただ、きちんとした食生活を切れ目なく取れるようになってよかった。

あと、変に食事を減らすとかそういう間違ったことはけっしてしない。

読んてくださってありがとうございます。あなたの食事のコツはなんでしょうか。ぜひ教えていただけるとうれしいです。

広告