朝ドラ「まんぷく」を日々楽しく見ているイノ子です。

105回のまんぷくでは、

壇蜜さんが演じる、

モデル秀子が、

マンボを踊るシーンに目がテンになりました。

どうやら、このマンボの曲は、

雪村いづみさんの歌った、

マンボ・ジャンボという曲なんだそうですね。

それにしても

壇蜜さんのダンス、不思議だったわ

でも、

これで忠彦さんが既成概念やぶったら、

新しい画風がうまれるのかしら。

さて、

壇蜜センパイのマンボ

(あさイチの近江アナウンサーの小中高の先輩)

に思いつき、私もマンボ、ご紹介。

いずれものりのり、

壇蜜センパイみたいに踊りたくなります

さて、最初は、ルー = ベガの「マンボ No.5」。

これは、

ペレス=プラードという

キューバの有名なマンボ楽団の代表曲。

これを、彼が今風にアレンジして、

これまた大ヒット。

では、ノリノリ、マンボどうぞ!

マンボ No.5

どうでしょうか?

とにかく、

踊らにゃ損って感じがまんさい。

しらずしらず、

体が揺れてるんじゃないでしょうか(^^)。

本当は、

このルー=ベガ マンボNo.5には、

『ディズニーバージョン マンボNo5』があって、

それを紹介したかったのですが、

オフィシャルがなかったのでザンネン。

ハイ!

次行きます。

次は、クラシックのマンボ。

レナード バーンスタインの

「ウエスト サイド ストーリー」からのマンボ!

指揮者は、

グスタヴォ=ドゥダメル 南米のベネズエラ出身。

この動画は、

地元で演奏されたものかな?

観客が見事にノリノリです。

クラシックコンサートで、

こんなにノリのいい観客見たことありません(^^)/。

ではどうぞ!

マンボ レナード バーンスタイン

どうですか?

こんなコンサートいいわ〜。

オケのメンバーもノリノリです。

最後行きます!

最後は、フィギュアスケート。

踊るフィギュアスケーター、

高橋大輔のマンボメドレー(^^)!

高橋大輔 マンボメドレー

私は踊るタイプの

フィギュアスケーターが好きなので、

彼はとても好きなスケーター。

あとは鈴木明子さんとか。

それでは、

今日は

マンボでのりのりでいきましよう〜!