ホワイトデー、来週の木曜日(3/14)ですね。近年バレンタインデーは、本命以外の義理チョコは徐々に減ってきました。

バレンタインデーの催事場は相変わらず大混雑だったりしますが、実は、彼氏ではなく、自分のためのご褒美チョコを買う人であふれていたりします

私も行きました。一度「レオニダス」のチョコが買ってみたかったのに、早々と売り切れていて、残念至極。レオニダスのHPはこちら

うそ、もう売り切れ!?

さて、世の中の大人社会だと、バレンタインデーの贈り物は、基本本命『チョコレート』を贈るケースか、やたら義理チョコをばらまく、ちょっと面倒なイベント。

これが、学生、主に高校生になると、わりとお気楽なものらしいのです(勿論気の重い子もいます)。

今日は、伝え聞いた、そしてうちの娘たちの高校時代のお気楽バレンタインデーと、友チョコの『おもしろテキトー話』やその他をいくつか。

さて、高校生ともなると、学校で禁止されてなければ、バレンタインデーの日は教室で堂々と、女の子たちが持ってくる「友チョコ」が飛びかいます。

チョコレートクッキーや、チョコレートトリュフ、スノーボール、カップケーキ。。

甘いものは、幸せな気持ちにさせてくれるわ

これらをたくさん作ってきて、男女おかまいなく食べまくるわけです(^^)。あ、ファミリーパックのチョコを、クラスの男子女子に、順々にくばるのも勿論あり!

基本、男子にどうぞ!ってなるけど、一応ちゃんとクラスの人数分以上はあったりして、十分みんなの口に行き渡ってます。

ちなみに、うちの娘らは、高2の時、チョコブラウニーを山ほど作り(鉄板でどかーんと作って、切り分けるだけだから、本当に楽^^)、個別包装してました。

すみません、これはファッジです。。

ここに、ご丁寧にも父親(うちの夫)が、『〇〇甘味堂謹製』とプリントした小さいカード(プリント用紙で作った)をそれぞれのラッピングにしのばせてましたわ。

「〇〇甘味堂謹製」の〇〇はうちの苗字です。もちろんうちは甘味堂ではないです。どんだけおバカな夫なんでしょうかねえ〜^^;。

やれやれ、呆れたわ〜

さてさて、バレンタインデーの日、娘らが高校から帰ってくると、自分の行っているクラスや部活での、おいしいお菓子の話で話が盛り上がります。

うちの子供の部活は、クラスよりむしろ部活で気合い入れてお菓子作ってくる子は多かったみたいで。

さて、ある時バレンタインデーの話をしていて、本当におどろいたことがあります。

バレンタインでみんながチョコレート関係を持ってきた中、なんと『唐揚げ!』を持ってきた子がいたそう!

「唐揚げ」ですよ、みなさん。唐揚げとバレンタインデー(^0^)!!

そして、その「唐揚げ」には、男の子たちが殺到し、あっという間になくなったそう。勇者です。

肉はチョコより強し!

うちの子は、「目の付け所がちがうよね、良いところついてる」、と感心してたけど、確かにそうです。肉はチョコよりパワーが強いわ、特に男子には。

一方、まったくちがう雰囲気の高校生バレンタインデーもあります。

私の友人のお嬢さんは、お嬢さんらしく、『ゴディバの大箱』をクラスに持参し、クラスメートにプレゼントしていたそうです。ちなみにそこは進学系お嬢さま女子校。

そのお嬢さんの学校は、ゴディバのチョコ持参が珍しいものではなかったそうで、さまざまな美味しいチョコが集結していたらしい。

すごいわー、お嬢様パワーでしょうか。ちょっと拝見してみたいものです。聞いたところによると、女子校は、共学より、よりバレンタインデーが、持ち寄りスウィーツデーになるそうですよ。

ホワイトデーの直前に、バレンタインデー話をしてしまいました。この週末にホワイトデーの買い物に行かれる方も多いと思います。ごくろうさまです、男性のみなさん。

ラッピングがいいと受けがいいよね

一応アラフィフとはいえど、大人のオンナの子のはしくれとして、ちょっとだけアドバイス。

たぶんですが、女性は持ち物にこだわりがあるので、よほど欲しがっているものと分かっているアイテム以外は、物を贈り物にしない方が無難かもしれません。

女性が嬉しいもの、それは、やはりふだん自分があまり買わない高級な美味しいチョコなどお菓子系が無難かなと思います。

チョコをもらって、チョコを返すなんて、ひねりがないよ、と思われるかも知れませんが、あんがい喜ばれるのではないでしょうか。

例えば、こちら、神楽坂のフレンチレストランの提供している

絶品テリーヌドゥショコラ

などもいいかも。

今日も読んでいただきありがとうございます。