今回のお題は、『男性脱毛』。男性の抜け毛に関する話ではありません。男性の脱毛について。近年男性も脱毛し、美容的にきれいにする人が一定数いるときいたので、その話。

一昨年、美容院に行った時、2人の男性美容師さんが『ヒゲ脱毛』をしたと言っていました。

理由は、毎日ヒゲをそるのが大変だから。

え?それだけで脱毛したの?

いやいや、ちゃんとシリアスな理由があるんです。

それぞれの美容師さんがいうには(ちなみに違う美容院で。私、引っ越しした時、美容院ジプシーしていたのでその時にいった美容院)、

男
ヒゲ
ハンサム

「朝、ヒゲをそっても午前中には生え始め、昼頃は顔の下半分がうっすら青く無精ヒゲ。これじゃ、接客商売のじぶんとしてはマズイから、1日のうちに3回くらいヒゲをそるんだけど、そのうち皮膚が負けてきて赤く炎症になってしまう」

とのこと。

それで、ある時決意して、ヒゲ脱毛してきたんですって。

感想を聞いたら、

「チョー痛かった(涙)」そう。

しかし、鼻の下の部分をのぞいたところを綺麗にした美容師さんは、

もう、髭剃りに悩まされなくて、本当によかった!と晴れ晴れしていました。

男性だって、ムダ毛(ヒゲもその中にはいるのかしら)に悩まされるんですね。

しみじみした当時のブログ主でした。

と思ったらですね

最近、男性脱毛サロン(医療脱毛)が増えてきているんですよ。

確実に。

だって、うちが住んでいるたんなる住宅地にも、男性脱毛サロンできてるし。

ほんとただの住宅地なのに、「どうして男性医療脱毛があるの」って

驚きますよ!

美容サロン
ろうそく
綺麗なタオル
ラグジュアリーな雰囲気

街の繁華街には、もちろん大手チェーンの医療脱毛がばっちりできていました。

先日、私は女性の脱毛サロンについて書いたので、

「脱毛」には、自分の中でアンテナが立っていて、

必要もないのに、医療男性脱毛について調べてしまった(^^)/。

たとえばですね、こちら。

(こちら宣伝の記事ではないです)

『ゴリラ脱毛』

「ゴリラ脱毛」

女性の脱毛に関しては さんざんあちこちHPをみてきましたが、

男性医療脱毛のHPは、ちょっとHPの作り方からして違いますね。

「オッス、うちにきたらゴリラなメンズもばりばりに脱毛できちゃうぜ」

って感じです。

興味深かったのは、

1 医療脱毛に使用する機械は、女性の医療脱毛とほとんど同じ。

2 脱毛の際の、痛み止めに関する説明がくわしい(男性脱毛の方が出力量が多いから痛いのか、男性が痛みに弱いのかは不明。だぶん前者)。

3 男性医療脱毛は、お高い(@@)!

大抵女性は、大手チェーンで全身脱毛すると、最高でトータル30万くらいではないでしょうか。

それにたいし、男性は全身脱毛は最低60万円強は必要。

80万くらいかかることは、よくあるみたい。オゥ!

ただ、これから、男性の医療脱毛は増加するのではないかと思うので、

それに応じて、費用は下がっていくのではないかと思います。

女性の脱毛がそうでしたから。

また、全身脱毛を一括ばらいすると高額ですが、

これを、例えば3年の分割で支払うと毎月17000円強になる模様。

お金
貯金箱

これを高いと思うかどうかは、女性の場合も同じですが、

どのくらいムダ毛に悩まされているかで、変わってきそうです。

男性は、たいてい毛深くそれが当たり前かと思っていましたが、

例えば、背中も胸腹部もムダ毛で覆われている若い男性などは

「ああ、脱毛したい!スッキリして、もてたい!」

と思うものなのかも。

今の風潮だと、ムダ毛少なめスッキリマンが受けるのかもしれません。

あとは、ムダ毛が多いと、

怪我をした時など、清潔にするのが難しいから

アスリートは時に毛をそる必要があります。

ロードバイク
足
ムダ毛の処理

ちなみに、プロのロードバイク選手はいつも足の毛を剃っていますね。

昔ロードバイカーの動画をみた時は、かれらはシャワーの時に

髭剃りで剃っていました(なんて、肌に悪そう!)。

今だったら、あらかじめ医療脱毛しているロードバイク選手がいても

おかしくないと思います。

その方が絶対楽ですから。

先ほどの男性医療脱毛「ゴリラ脱毛」のHP、わたしすみずみまで見てしまいました。

動画とか、ビックリですから!←勿論へんな意味ではありません。女性側からすると、男性もムダ毛に悩むというのが、とても驚きでした。

本当に女性脱毛と違う。

でも、

スッキリしたい

きれいになりたい(男性に使う言葉じゃないかもしれないけれど)

もてたい

そのあたりは女性と共通しています。

今、夫は、本当のいみでの脱毛に悩んでいます。

そう、抜け毛ですね(^^)。

「ハゲてたっていいのに」

というけれど、男性としてはやはり髪は女性と同じく大切なようです。

ノート
手帳

そういえばですね、興味深い話を思い出しました。

海外とくに、イタリアなど、ラテンな国ではスキンヘッドの男性が

それなりに多くありませんか?

そして、

「スキンヘッドの中年男性、セクシー」

というイメージが、イタリアではあるそうですし、

日本でもその話は聞いていたのですが。

しかし、リオ開催のワールドカップサッカーに出場したドイツの監督、レーブ監督は、

当時のイタリアの女性に人気だったそうです。

レーブ監督

↑のレーブ監督をクリックすると、彼のウィキペディアに飛びます。

どこが、イタリア女性に人気だったのか?

それは、彼の前髪。

マジで?

そうなんですね。やっぱりハゲセクシー王国イタリアでも、髪はあった方がいいのね。

毛って本当にむずかしい

女性にとっても男性にとっても、頭髪は大切だし、体毛はいらないところが多いし。

とりとめのない話になってしまったけど、

とにかく男性医療脱毛は、いま急増してる真っ最中。

そして、そのうちつるすべ男性が街にあふれる時代がきそうです。

きょうも読んでいただきありがとうございます。