タイトルをみて、この投稿は、『体が欲するオーガニックな食品をとろう』という事だと思うかも。でもちょっと違います。以前体験した小さな出来事で、「今どうしてもこれが食べたいっ!」となったら、それに従うようにしているという話。

今から20年前、夫の仕事で、アメリカの南カリフォルニアにごく短期間住み始めた時のこと。

ちょうど、20年前くらいのこの時期にカリフォルニアへ引っ越しし落ち着いた時の事です。

そう、あれは5月初めだったかな。

青い空
海
浜辺
カリフォルニア州
爽やかだけど、
日差しは強い

その日のわたしは、朝から、だるくてだるくて、へばりまくってました。

どうしたんだろう?

体調が悪い?

いや、熱はなさそうだし(引っ越したばかり体温計がなかった)、食欲がないわけでもない。

天気はピーカン、爽やかだし、風邪を引くような条件もない。

なのに、どうして、「こんなに、無茶苦茶、だるいんだろう??」

子供を現地校へ送り出し、母親の私はだるさで、ベッドに突っ伏してたその時。

犬
ベッド
寝る
ぐったり
だるい
だるくてたまらない。。
どうしてなんだろう?

ベッドの上の私の頭に浮かんだのは、

「カップラーメン」

そうだ! カップラーメン食べたい。どうしても食べたい。

いますぐ「カップラーメン」食べたい!

ちなみに、私はふだんカップラーメンは食べない方。

健康がどうとかそういうのではなく、たんに太るって聞いたから(^^;)。

でも、だからって痩せてるってことはないです。。

とにかく、その時は食べたくて頭の中はカップラーメンでいっぱい。

でも、カップラーメン売ってるスーパーには、超乗り馴れてない車を運転して行かなきゃいけない(当然ですね)。

カップラーメン
カップラーメンたべたいけど
車の運転はこわいよお〜〜

アメリカについて、1ヶ月もたったか経たない頃。

まだほとんど、アメリカの道路で車を運転していなかった私には、本当ならカップラーメンごときで運転なんてありえなかった、けど。。

けど。。

しかし、何を思ったか、

どうしても体がカップラーメンを食べたいといっているのを無視できなかった私は、

決死の思いで運転してスーパーマーケットへ

すっごいノロノロ運転だったはず。

きっとその時の私の顔は、「必死」の形相そのものだっただろう。

車
運転
超ビクビク、でも
カップラーメンのためだ

必死の思いでスーパーマーケットに着くと、カップラーメン(日清のカップラーメン)をむんずと4個つかんで、レジに向かい、無事家に帰りました。

そして、台所で湯を沸かすと、

続けざまにカップラーメンを2個食べ、そして3個目に突入したところでストップ。

「ほ〜っとフォークを置いた時、

ふと、自分の体調(だるくてしかたがない)が消えているのに気がついた

あれは、なんだったのかしら???

引っ越しの疲れが、5月に入ってでたのだろうか。

それとも、天気がひたすらいい(爽やかだけど、完璧に晴れ)だったので、軽い塩分不足だったのか。

今でもよくわからないけれど、

その時に強く思ったのは、

自分の体が欲しているものは食べよう!ということ

事実私は、それにしたがってカップラーメン2個半食べて、体調が戻ったから。

20年以上たった今でも、『体の欲しているものには、すなおにしたがって食べる』を実践している私。

そういうわけで、痩せないのかしらん(^^)。

あれいらい、ほとんどカップラーメンは食べたことがないんです(カップ焼きそばはあり〜サッポロ1番のカップ焼きそばが好き)。

もうね、カップラーメンにはお尻を向けて寝られないと思ってます。

カップラーメンさまさま。ありがとう。

多分、たぶんだけれど、

20年前の5月初めの強烈なだるさは、

ちょっと軽い塩分不足か、あるいはものすごく軽い熱中症?かなにかかなと思ってます。

太陽
ギラギラ
暑さにご用心

だから、今度似たことがあれば、絶対またカップラーメンを食べると思います。

でも、今ならその前に、ポカリか塩あめを摂取してるかもしれない^^。

(カップラーメンは温かいから、本来は熱中症には不適だと思います。塩分とカロリー摂るのには向いているけれど)。

今日も読んでいただきありがとうございます。