英語学習は、いまや就学前のこどもから始まっているそうですが、今のアラフォー以上はそんなに早く英語にふれていません。早ければいいとは思いませんが、聞き取り(リスニング)に関しては早い方がいいのかなと思っています。

大人にとって、これが一番!

といった効果の高い、いわば魔法のような英語学習法は聞いたことがありません。

つまらない話ですが、

結局、コツコツと真面目に学習することが、

1番の近道のように思います。

英単語の本
古い
私がむかーし使っていた
英単語の本。。
ボロい。。

さて私ことイノ子は、近年英語もう一度勉強した方がいいのかなあ、

と思い始めはじめました。

私は、ほそぼそと日本語教師をしているのですが、

英語で教えることができたら、

もっと広範囲の(例えば、ネットの世界で)海外の生徒さんに教える可能性が増えるかもしれません。

子供 勉強
若い世代ならスラスラはいるのに

いや、『英語で日本語を教える』、

それが、楽な事じゃないことは十分承知しています。もうこの年齢ですし。

今からちょっとばかし頑張ったところで、どれだけできるやら。

「おばさん、無駄な努力はやめなよね」

という若い世代の声も聞こえてきそう。

それに、日本語の需要は

中国語よりはるかに少ないです。

クールジャパンなんていうけれど、

そこまで世界じゃムーブメントが広がっていない気がします。

そこまで日本語学習の需要がないような気がするんですね。。

仮に英語で日本語を説明できても、

現状があまり変わらないかもしれません。

でも、こうやって、「あーだこーだ」言っている間に、

始めるほうがいいかも。

ぐだぐだ言っている間に、

確実に日々、年をとっていきます。

それに、そんなことを考えるのは、

「結局やりたくない言い訳なのではないか」。そんなこんなで始めました。

勉強をしている女性
テキストをみている

さてさて、日本人によくあることですが、

私もごたぶんにもれずというか、リスニングが苦手です(><)。

前からスカイプ英会話を受けているのですが、

初めての先生の場合には、まず

「私の一番弱いのは、リスニングです」と申告しています。

ハロー、先生
こんにちは
もう少しリスニングできるように
頑張りたいデス

イギリス英語でBBCのアナウンサーが話すような、

単語と単語をくっつけない話し方だとまだ聞き取りやすいんですが、

アメリカ英語のように、

単語と単語を「グワシャっ」とくっつけて

速いスピードで話されると

「は?」となりやすい。

映画の英語は、

なんとか最初は「字幕なしで必死でついていくぞ」と思っていても、

はやばやと落ちてしまう。

一概に言えませんが、

リスニングは、大人の日本人英語学習者にとって、

ちょっとしたハードルではないでしょうか。

大人のできあがってしまった耳は、

他言語の、「耳慣れない音」を拾わないので、

結果として、聴き取れないことになると聞きました。

海外の大人の日本語学習者は、

それぞれ日本語の発音において得意不得意があるのですが、

やはり、出来上がった耳が、

日本語という知らない言葉の音を習得するのを邪魔している気がします。

花

さて、私の英語の話でした。

例えば、北米やイギリスなど海外で短期間でも生活しなくてはならないと

「言葉が、わかんなーい」

なんて言って生活しているわけにもいきません。

なので、

例えば英語圏にお住まいの方の中には、

昔の私のように、そこで英語と格闘するということもあるかと思います。

私は、以前夫の仕事で渡米したあいだ、ずっと

「英語、わからんわ〜〜泣」

もう少し、できると思ってた…T_T

と、へこんでいました。

もともと英語は嫌いな科目ではなかったですし、

おまけに、洋楽・洋画大好きですから、

英語にもアレルギーのあろうはずがありません。

しかし、なかなかムズカシイ。そう聞き取り(リスニング)が、

本当にダメダメなのです。

そんな折、ある方が、

テレビを見てると勉強になるわよ、とアドバイスしてくださり。

楽して英語が出来るようになりたい私は、

「よし、ここは、早速テレビ番組を見て、英語を楽しく学んじゃおう」

ともくろみました。

バルーン
喜び
やたっ!
楽してペラペラ!

しかし、これが、あまかった(泣)

ニュース番組など、私には英語が速すぎ、

夜のレイトショーなど、もはや無謀の一言。

いや本当に無謀だからね!→当時の私よ

というわけで、子供用の、アニメ番組からはじめました。

やはり、謙虚に自分のレベルから始めるのが一番ですね。

Puffyで有名になった「パワーパフガールズ」は非常にわかりやすく、

なんどもみました。

正直、これで英語が上達するのか大変疑問でしたが、

この辺りが私には無難なところ。

しかし、大人としては、お昼間からこればっかり見ているの、飽きるんです。

しかも、パワーパフガール、再放送が多かった。。

繰り返し見るのは勉強になりますが、

再放送が続く時は、どうしても飽きます。

で、英語が苦手でも、見ていられるチャンネルをあれこれさがします。

それは、『MTV』!!

確かに出てくる、若いコメンテイターの英語は、

速いわ、知らない単語が怒涛のようにでてくるわ。

あまり勉強になるとはおもえません!

しかし、このチャンネルは基本好きなので、苦になりません。

いんこ
やれやれ
あなた、いい歳して
ミーハーね

根がミーハーなので、見ていられる(^^;)。

こういうのが、好きこそもののなんちゃら、かと思います。

正直なところ、役に立ったと思いません。

しかし、英語に触れることはできたでしょう。

あとは、ドキュメンタリー番組をみていました

「わかるのか?」と思われるかもしれませんが、

なんと

これらには、映像とそれに沿ったナレーションがセットになってついてきます。

この、映像にあった英語のナレーションのセット、優れものです。

ここから、英語の聞き取りや、知らない言い回しを学ぶのに、助かりました。

ドキュメンタリー番組は、字幕など

キャプションをつけて、録画し何度も見ると

役立つかもしれません。

好きなジャンルだと、番組視聴が続く=

好きな見飽きないジャンルのテレビ番組視聴で語学を学ぶのは可能

だと思います。

よく海外の人が日本語をマスターするのに、大好きなアニメで学んだと言ったりしますが、私もそれに賛成です。

アニメ

今は、youtubeで見る動画くらいで超さぼっています。

いけませんねえ。

最近だと、ネットフリックスの「ストレンジャー・シングス」も

全て日本語字幕でみてしまったし。。

今日も読んでいただきありがとうございました。