みなさん、泣ける曲ってありますか?私には、何曲か、「これを人前で聴いたらぜったいダメ」というのがあります。

だいたい、年がいくにつれて、涙もろくなっているわたし。

何かあると、すぐ目からジワ〜。

泣いている

よくいえば、人生経験がいろいろ積み重なって、

そのこころのどこかにヒットするので、つい泣ける。

悪くいえば、情緒失禁(!)。

やだなあ、一応前者にしておこう。

ところで、皆さんはどんな時に泣けますか?

子供の晴れ姿?

思いがけないものをもらった時?

きっと、そのひとそれぞれに泣けるスイッチが違うんでしょうね。

今回は、私の泣ける曲をあげてみます。

古いものが多いけど、ごかんべん。

さて、

トップバッターは、

大御所:中島みゆき

いい歌が多いと知っているけれど、

ここは、古い超有名曲

『ホームにて』

望郷を歌った曲、青春の若者のほろ苦さを歌った曲

受け取る人によって、違うのが彼女の曲のよさ

(ダブルミーニングがいっぱいの中島さんの歌詞、好きです)

『ホームにて』高畑充希バージョン

これを聴くと、涙がブワッっとでてくるのは何故なのかな。

〜走り出せば、間に合うだろう、飾りにもつを振り捨てて〜

たいてい、私はこの辺りでノックアウトされます。

高畑さんは歌うまいですよね。惚れ惚れ。

つぎは 洋楽

P!nk の「パーフェクト」

とてもべたな曲だけど、

心がつまるような時は、私はこれをきくかもしれない←あえて聴かない時もあり

たぶん、若い世代向けの歌だと思います。

ただ。子育ての途中や、人生で悩んでる時も(人並みには悩むので)、

この曲は、若い人だけじゃなくて、おばさんだって救ってくれました。


〜道を間違えたことはなんどもある。失敗したこともなんどもある、

私のバカな世界へようこそ〜

人って不思議なもので、

私の周りのアラフィフは、セカオワのドラゴンナイトに泣けるっていうの!

私はまだなのですが。

人の心のスイッチはいろいろですね。

なんどもいっちゃうけれど、

おばさんは、涙もろいわ

素敵なことに泣き、

悲しいことに泣き

絶望には、なかない。。?(泣いてる場合じゃないってことが多いので)。

泣けることって、生きてることだな〜って思います。

素敵な泣ける曲やシーン、出会いに、

今までいろいろ遭遇してきたけれど、

心震える一瞬にであうことって

幸せなことだなあ。

スカッと泣いて、明日へ歩きたいと思ってます、

今日も読んでいただきありがとうございます。

広告