他人の作った食べ物、食べられるか、これって、人によりけりなのですが、人によっては、他人の作ったものは決して食べられない人もいます

例えば、

誰かが、手づくりクッキーやお菓子を持ってきた時、

そこのおうちのキッチンが、かなり清潔的に問題があることを事前に知っていたら?

卵
キッチン
卵が下に落ちても
3秒ルールさ!
それはちょっと!

ちょっと、食べる気が無くなりますね。

大丈夫かな、これ?

あそこの家の台所で、こねこねしたんだよね(@@;)

怖い
イヤ〜!
これって、罰ゲーム?

う〜、高温で焼いてあるとはいえ、考えてしまうかも。

あるいは、

性格的に、他人の手作りは無理!という人もいるでしょう。

(アレルギーの問題で、口にできない食べ物もあります)

そんな時、無理にたべろという方が無理です。

手作りだから、といって、無理強いはやめよう

さて、

ブログ主は?

実は、「他人の作るものは受けつけない」っていう話を聞くまで

まったく何も思っていなかった←鈍感か!

アホですねえ。

ロバ
えへへ
なにも
考えてなかった

確かに、

むかーしむかし、

チェーンの飲食店でキャベツ使いまわしてるという話は聞いたことがあります。

昔話ですよ。もうふた昔くらい前。

何か友人から飲食店バイトの打ち明け話は聞いたような。。

一度でも、そういうの聞くとちょっと考えてしまいますよね。

いや、そういうせいで、

かえって、

私自身は、むしろ

個人の作るものの方に信頼を置いていた

もう、これ、とてもセンシティブな話だから、

お店VS個人〜清潔編はこれ以上書きません。

だいたい、素人じゃわからないです、実情なんて。

今の自分は、基本的に、お店でも他人でも、作ったものは食べるようにしています。

なぜなら、徹底して追求していると、

自分の作ったものしか、食べられなくなってしまうから(;;)。

出先で、おなかぺこぺこ、もう低血糖になりそうだ

なんてことになった時、

他人のつくるものは信用できないとなると、

何も口にはできません。

もちろん、

自分でおにぎりや弁当を作って出かけるのは経済的だし、

とてもいいのですが、

夏場など、長時間大丈夫かと思うと、難しいかもしれませんよね。

なので、今は

昔、いや今もたまにきく

食べ物関係の清潔関連話は、

とりあえず、頭からシャットアウトして(記憶に鍵をかけて)

いろいろ人様のつくってくださったもの、食べています

※ 単に、私が意地汚いくいしんぼうともいえます。人様のつくるものって、自分じゃ作らない思いがけないものがあり、そのあたり密かな楽しみともいえます。

持ち寄りパーティー的なものが好きなせいもあります。いや、そんな社交的な人間じゃないのですが、そういう時に食べられないのが自分的につらいだけ。。

さて、冒頭の繰り返しになりますが、

今日の投稿は、

決して、

他人の作ったものが食べられない

という方を批判する意図の投稿ではありません

だれでも、選択の自由は確立されているので、

どんな選択も正しいのです。

(まあ、稀に、これって正しくないじゃ?、と思う選択に出くわしますが。。)

今日も読んでいただきありがとうございます(^^)。

広告