疑われてる?何を?それは掛け捨て保険をネットで検索したことがきっかけ。私はどうやら要注意だと思われたらしい? トホホ〜

掛け捨て保険は

基本的に掛けた保険料は返って来ないものですね。

が、そのかわり

死亡時の保証金額をお高めに設定しています。

以前、子供がまだ小学生だった時、

世帯主(つまり夫ですね)が死亡した時の、保険の支払額を知ろうと調べたことがあります。

子供が小学生だとまだ先が長いので、

世帯主になにかあると大変ですからね。

それで

インターネットで掛け捨て保険でいくら掛けるといくら支払われるかを調べたのですが。。

インターネット
カチャカチャ
ふむふむ

最初に、

ざっくり夫の年齢、うちの電話番号などを記入して、

つぎに、受取額を設定

月々いくら払うかを調べます

だいたい知りたい金額が分かると

私はだんだん興味がわいてきました。

ほら、昔、

奥さんに1億円の死亡保険を掛けた事件がありましたよね?

ワイドショーでも、ずいぶん騒がれたあの事件です。

ふと、私は、

あの犯人は、1億円の死亡保険のために月々いくら払ってたんだろう?

と思い、

ネットの画面で、

受け取り金額「1億円」と入れてみました。

実は、はっきりした覚えはないのですが

かなり高い金額だったことは確かです。

即座に、

ぜったいに これは無理だという高い金額でした

なにしろ掛け捨てですもんね。

もったいないです。

その金額を貯金に回した方がいい。

驚き
掛け金で
それは高い

私は、

うわ〜!あの犯人、結構な金額を払ってたんだわ!

なんて感じで、

とりあえず自分達の身の丈にあう金額を知り

納得して終わっていたのですが。。

sakura

2週間くらいたったころでしょうか。

ある日電話が。

知らない電話番号だなあ〜なんて思って取ってみると

保険会社からでした。

電話
はーい、
どなたさま?

保険会社:先日インターネットから、弊社を検討していただきありがとうございます

私:は、はいっ!

↑検索するだけで満足して具体的な検討はしていなかった(^^;)

保険会社:先日弊社のHPで、死亡受け取り金額を一億に設定していらっしゃいましたが、理由はどのようなものでしょうか。

私:(まずいわ、ただの興味本位だったって言った方がいいの?)

ええ〜っと、そうですね、たまたまです。

保険会社:何か特別なご事情があるのかと?

HPで操作しただけで、保険会社がわざわざ電話してくるなんて

こんな事、前にあったかな?

もしかして

これは

私、疑われている?? 

うわ〜、本気〜!?

私:いえ、いえっ!!

実は、1億受け取るには、月々どれだけ払うのか

興味があっただけで

ただの興味本位で調べただけなんです!

保険会社:そうなんですね、なにかご事情があるのかと思いまして、お電話させていただきまして、大変失礼いたしました。では。

私:はいっ!!それでは失礼いたしマス!!

猫
おどろく
しまった
バカな検索するんじゃ
なかった〜!

みなさん、

本当に真剣ならともかく

興味本位なら

ぜったいに

保険会社のHPで

受け取り1億円などと調べると

良ろしくないと思います。

※ ただの考えすぎかもしれませんね。

どうしてもあの事件を思い出す世代なので、つい。

トド
かなしい
かーちゃん、
もうしないよ!

もう、二度と致しまセヌ。。。

とほほ〜!

今日も読んでいただきありがとうございます!