ツィッターを見ていたら、離乳食の話が上がっていました

私が子育て最初の時にでていた育児書では、

離乳食といえば、

かぼちゃをつぶしたもの

しらすとお粥

果ては ほうれん草のポタージュとか。

ほうれん草はしっかりクタクタにゆでて、

裏ごしして

牛乳加えて、ポタージュにします。

書いていて、

疲れた〜

子供が大きくなった、

ベテラン主婦だって、

そんな面倒なご飯

なかなか作らない。

ましてや、

子供がまだ6ケ月くらいからのママ、

疲れてるお母さんが、

そんな手の込んだもの

作るのたいへん。

女
つかれている
疲れてるの
昨日もあまり寝てないわ

でも、かりに 作ったとしましょう。

いや、実際私の妹は作りました。

(自分の妹ながらガッツがあるわ・・私なら即やめるけど)

妹の話をしますね。

妹は、最初の子の時、

最初だし頑張って、色々な手作り離乳食を作りました。

しかし、

妹の離乳食期の子供は、

拒否!

なんでしょうかね〜、

確固たるポリシーがあるのかと思うほど

口に入れると

即座に、だぁあ〜って

吐き出す

赤ん坊
離乳食
えへへ、
これ吐き出しちゃおうかな

当時の妹は、落ち込みまくり

そりゃ当然。

疲れてるところ、むりして頑張って作ったのに

ぜんぜん食べない

むしろ母乳はよく飲んでいた(たりなくて粉ミルクも)子が

まるっきり離乳食に限って、食べないとは!

なんで食べないの?

この子、食べなくて、大丈夫だろうか。

悩み、みなに相談し、

でも頑張り、

そしてまた子供に拒否られる。

ねこ
かわいそうな
かーちゃん

そんな事が続いたある日

弟の奥さんから、

賞味期限がもうすぐくるから、ということで

妹は、いろいろな、売っている離乳食をもらいました

クラッカー
やったね
もらっちゃった!

妹は、こういうの

子供は食べるのかなと

疑問に思いつつ(弟の奥さんを疑っているわけではない)

温めて食べさせてみると、

食べた!

いいね!

あげたのは、白身魚と野菜のクリーム煮

妹は不思議に思い、

自分でも、その離乳食をなめてみると

薄味ながら、

これは

おいしい!

妹は、私に

私の離乳食、

美味しくなかったみたい、

だから〇〇←子の名前、食べなかったんだと思う

いくら親が、がんばったって

美味しくなきゃ

子供は食べないんだね”

これ以降、妹はちょくちょく市販の物を買うようになりました。

これは、

市販のベビーフードのほうが美味しい、とか

いうつもりで書いているわけではありません。

モチロン、手作りがおいしくないというわけでもない。

愛

なにが言いたいかっていうと

こどもは

離乳食をお母さんの努力の度合いで食べるわけじゃない

ってこと

子供

そりゃ、そうだ。

だって

生まれて数ヶ月の幼児が、自分の母親が手作りしているかどうか、チェックしてるなんてありえないでしょう?

あったら、怖い。。

今は美味しい離乳食たくさん売っているし、おサイフがゆるせば、買ったっていいのでは?

スーパー
ベビーフードは
どこ〜?

そのことを

若いママ達の 親世代がわかってくれて

ママ達のリクエストに応じて色々買って差し入れすると

喜ばれるかもしれないって思う。

紙袋
紙袋に
リクエストに
応じて
お高めなベビーフード買うの
どう?

何につけても、姑世代は煙たがられる傾向にあるわけで(私もそのうちその年齢になるわ)

姑世代は何に気をつけたらいいのか

自分の若い頃をもう忘れちゃった人も多いと思うので

(ほんと忘れるのよ!)

このアイデア広まればいいのにと思ってます

今日も読んでいただきありがとうございます。