皆さん、ここ10年くらいの間に、スポーツタイプの自転車を街でよくみかけるようになりませんか?

すらっとした男女が、

自転車専用のウェアに身を包み、

颯爽と走るあの自転車。

今から、

10年くらい前、

私は自転車で、

はでに転んで

救急車のお世話になりました。

原因は、

スポーツタイプ自転車のブレーキ操作を誤って

顔から道路に転んでしまい、

はでに流血したため(恥)。

幸い大したことがなく、

結果的に擦り傷でおわりました。

スポーツバイク

それ以来

乗り慣れた自転車(ママチャリ)と

スポーツバイクは

構造が違うと再認識。

また、仕組みがわからず、

とりあえず乗っちゃえ的発想もいけなかった、

と反省した出来事でした。

10数年前

マウンテンバイクが周りでブームで

うちも1台、自転車置き場に置いていました。

若い人むけなのですが、

通学している娘たちに

ママチャリを取られていた私は

しかたなくそのマウンテンバイクで

近所をまわる事に。

マウンテンバイクも慣れればなんということもなく

リュックをしょって出かければ、

それなりにサクサク買い物が済んで楽。

当時住んでいたところは、

車の駐車場がどこも狭く、

自転車の方がだんぜん便利な地域。

実際、

マウンテンバイクはゴツいとはいえ、

ママチャリよりは重量が軽いし、

ペダルの一漕ぎがスムーズ!

一漕ぎで、スイ〜っと進むのって

気持ちいい!

子供の時から、

どこでも自転車で出かけていたので(下町育ち)

自転車に乗って遠出しても

ぜんぜん抵抗ない。

ママチャリ一辺倒だった私には、

スポーツバイクが物珍しく

面白かったのが正直なところ。

同じ自転車でも

随分、ちがいがあるんだな、

なんて思っていた矢先。

おばさんが
乗るものじゃないのは
わかってたんだけど(^^;)

ある日、

少し急いだ気持ちで

マウンテンバイクでスーパーへ。

すると、

前かごの軽いエコバッグが

風にあおられ、するりと飛び出した〜。

あっ〜!

私は、いつものつもりで、

キュッと急ブレーキをかけ、

自転車を止まらせようとしたところ、

事態はまったく予想しない方向へ。

ああ〜!

スポーツタイプ自転車は、

同時に両方のブレーキがかかったことから

前の車輪がガン!

とブロックされた状態になり

それを支点に、

私は外へ、放り出された〜!!

自転車が
こんな感じ
前輪を支点に
後輪が高く上がり
乗っている私は
放り出された
(この絵の車は無視してください)

うわああ〜

(空中を飛んでる時の心の悲鳴)!

その時はよく覚えています。

まずい、これは派手に転ぶ!

その一瞬が、

コマ送りのように

頭に浮かんだかと思った途端

私は 顔から、アスファルトの道路に落ちてました。。

い、いでで〜〜!

ああ、しまった!

スポーツタイプの自転車を知っている方なら

ごく当たり前のことだったのですが、

スポーツタイプ自転車は、

両手のブレーキを

一気に強くかけると、

前車輪がロックされ、

いわゆるジャックナイフという状態になります。

後ろ車輪が高く上に上がり、

自転車のバランスは無くなります。

私が転んだところは、

ビジネス街のまっただ中。

道路を歩いているビジネスマンの人たちなど、

皆さんが、

うわ〜っと寄ってきてくれました。

(ありがとうございます ;;)

皆さん、口々に

「大丈夫、どこか痛いところは?」

と聞いてくださり

また、

ある人は店から真っ白なタオルを持って飛び出してきて、

「これ、使って」と渡してくださったり。

タオルどなたが
渡してくださったか
わからずじまいでした
お礼もできず。。

そして、他の人は、

「救急車呼んだからね。もうすぐ来るから待っていて」

その中で、

私は

自分の顔が擦り傷で血だらけだったのに、

恥ずかしくて

自転車で帰ろうとするという

分かってなさ。

周り:顔が血だらけだよ。悪いこと言わないから、救急車にのって病院行っときなさい

しかし、かなりの興奮状態だった私は、

アドレナリンでまくりだったからか、

傷の痛みがぜんぜんわからなかった。

救急車よんでくれて
ありがとうございます

そのうち

呼んでくださった救急車がきて、

皆さんに見送られて、

救急車内へ。

※ あの時の皆さん。本当にありがとうございます。お見送りまでしただいて、そして、その時のマウンテンバイクは後日行ってみると、どなたかが、邪魔にならないところに置いておいてくださいました。

車の中で、

処置をしてくださる隊員の方に、

「あの〜、私って血が出てますか?」

隊員:そこで見ます?←鏡をさして

私:鏡を見て、ええ!顔が血だらけ。。

隊員:顔は血管がたくさん走ってるから、血がよく出るんですよ

道理で、いただいた真っ白なタオルが真っ赤なわけだ

⬆️まるでわかってなかった

私は最寄りの病院へ。

とりあえず頭を打ったかもしれない

ということで頭のレントゲンをとり、

看護師さんが、顔の消毒をしてくださり。

看護師さん:あらら、派手にやっちゃったわね〜。

私:はは、そうなんですよ。。

私の顔はガーゼだらけ。

今も、

おでこの端や、小鼻の横、

などところどころうっすら跡があります。

といっても、

そこが微妙に白い線になっているだけ。

帰ってから、

家族には驚かれるわ、

夫には乗り方もっとちゃんと教えるんだったと後悔されるわ

※ でも説明されても聞いてなかったかもしれない

こんな事はあまり無いと思いますが、

普段ママチャリになれている主に女性?

スポーツバイクの乗り方には ご注意。

特に、

ブレーキは、両手同時に決してかけてはいけません。

絶対に

転ぶか

事故ります。

危ないです。

ただ、

スポーツバイクは、

とても乗り心地がよく、

性能が良いので、

私のようなドジをしなければ大丈夫。

何と言っても、

重量が違うのが魅力的。

ママチャリは 20キロくらいあります(本体の重さ)。

スポーツバイクは、物によりますが、14~15キロくらいまでが多いのでは?

運転に気をつけるのは、

自転車もですね。

今日も読んでいただきありがとうございます。