先日、実家へ行ったら、母がインターネットという言葉を聞いて、急に顔を曇らせたので聞いてみたら・・・インターネットバンキングの振込で失敗したとのこと(><)!

どういう事かというと、

父がインターネットバンキングをした際、

振込先を自分にするはずが、

全く知らない他人様の口座に振り込んでしまったらしいです。。

え?
間違えた相手に
今お金振り込んだ?

父は、自分も「もうろくした」と落ち込み←充分に年老いているんです

母は、「少ない金額じゃない、なんてことだ」と嘆き←そこまで高額ではありません

仕方がないので、

銀行に連絡したらなんとかなるんじゃないの?

となぐさめたけれど、

簡単にはうまくいかないとか。

たすけて!

なんでも、確認したあと、

相手の人が口座から出すことを了承しないことには

全くお金は動かないとのこと。

ああ!!
なんてこった!

間違った相手に振り込んだお金を戻してもらうのを、

組み戻しというそうですが、

これがなかなか難しい。

組み戻し

組み戻しの手順

まず、

自分の銀行のカスタマーサービスに電話し、

振込を間違えたことをつたえる。

カスタマーサービスが、

誤振込した相手の銀行のカスタマーサービスに、誤振込を伝える。

誤振込先の相手の人が、

お金を戻すことを了承ののち、自分は依頼書を出す

3週間ほどたって、お金がもどる(組み戻し)。

確認はしっかりと

という事ですが、

要は、

相手の人が返金を了承しない場合は、

銀行もお手上げ、無理なのだそうです。

結構戻らないことが多いのだとか

親はヘコみまくり。

ただ、

先週のことだったので、

少し気持ちが落ち着いていて

しょうがない、

銀行にまかせよう

という気持ちになっていました。

しばらくかかるとのことだし、

銀行しか何もできないので

心はおちついており、

なぐさめて帰宅。

※ 弁護士や探偵に頼むなどは意味なし。銀行しかできる事はないらしい

しかたないわ
元気だせよ
うん。。

さて、

どうなることやらと

つらつら考えていたのですが

私が誤振込されたほうなら どうなのか?

ふと考えました。

私が同じ立場(知らない人から ある程度まとまった金額が振り込まれる)だったら?

そりゃ、

ぜったい気味がわるい。

なんじゃこりゃ!?
だれ、この人?

たとえば、

記帳して、

え?なんだろう、このお金?

これって誰?

聞いたこともない名前。。

こんな金額が知らない人から入金されるのって

どういう事だろうか?

もしかして、

この相手、私の口座をのっとってる可能性がある?

そして、

ここから違う口座へお金を移動しようとしてるとか?

もしかして

自分の銀行口座の情報もろもろ、どこかに漏れている?

想像力ありすぎでしょうか?←サスペンスの読みすぎ?

でも、

私がその立場なら、

そう思ってしまいます。

あんた
だれ?

ソッコー、自分の銀行に電話して

スミマセン!

知らない相手からお金、

振り込まれてるんです!

私の口座だれかに乗っ取られてるかもしれない

と訴えそうです。

だって怖いですよ。

最近いろいろあるじゃないですか。

コンビニのpayから、

思わぬ多額のお金を失ったりとか。

世の中、違う意味で頭良い人が多すぎる。

あたまよすぎ

だから、

あんがい、

気がつくんじゃないか

お金が戻るんじゃないか

と思っているんだけど、

親には言わないでいます。

また、へんにそれについて

ネガティブに考え込むだろうから。

そうして

「お母さん、もう、心配で寝られない」

とか怒涛のように

電話かかってきそうだし(^^;)

銀行に任せて

しばらく様子を見ることにします。

ちなみに親は

もうインターネットバンキングしないらしいです。。

私もいろいろ気をつけなくては。

この親にしてこの子あり。

そそっかしいので、

気をつけないとです。

今日も読んでいただいてありがとうございます。