カテゴリー別アーカイブ: アラフィフ

アラフィフ  筋トレ〜スクワットに めざめたよ

アラフィフ 主婦イノ子です。さて、1つ前の投稿で、アラフィフ世代の危機意識で、なぜか『筋トレ』←(もちろんゆる〜いタイプ)を始めたところを書きました。筋トレが大切だと思うようになった理由は、身内高齢者が下半身の弱さやそこからくる転倒・入院などが原因です。が、それ以外にも大きな気づきをさせてもらった事があります。

1 アラフィフ  筋トレの大切さを教えてくれるサイトに出会う

以前 去年12/21の投稿に、婦人科の先生に言われ、『ウォーキング』を始めた話をしました。下の2投稿がそれです。

https://mo-so-jitabata.com/2018/12/19/fifties-menopause-exercise1

https://mo-so-jitabata.com/2018/12/21/fifties-menopause-exercise2

ウォーキングをしていたのですが、慣れてくると少しいいシューズを買ってみようかと思い始めました。

その時のシューズは、家にあったアウトドア用に近いもので、ウォーキング用ではなかったんですね。

10年前に買ったシューズ
ずいぶん使ってくたびれてます


さて、世の中にウォーキングシューズはたくさん。どれも良さそうで、どれを選んだらいいのかわからないんですよね。

一度スポーツショップに行ったのですが、普段行った事がないので、しろうとには迷うばかり。

そこで、ネットサーフィンして知識をかき集め、今のニューバランスにたどり着きました(ニューバランスいいです^^)。

そのネットサーフィン中に、あるサイトを偶然拝見したのですが、これが私のその後を変えてくれた、

『女性向け筋トレサイト』

このサイトを知る事ができたのは
本当にラッキー!


サイト名は、『こまちのダイエット成功手帖』!

こまちのダイエット成功手帖

こちらの URL をクリックすると、こまちさんのサイトへとびます

※ご紹介するにあたり、こまちさんの許可をいただいています。こまちさんありがとうございます

さて、ここで、熱く語っているのは、

30代の美しい女性・こまちさん

こまちさんは、子供時代肥満だったそうで、その後ダイエットに励み、でもそこで行き詰まります。

ダイエットして理想体重にたどり着いたのに、

こまちさんのその時の感想は「自分の姿はすてきじゃない」だったそうです。

そして、その後、色々悩まれた時期から、

筋トレして適度にシェイプアップされた美しい女性へになる道を見出したそう。

私、痩せたのに
なんだか、ステキじゃないのは
どうして?

こまちさんは、ご自分のサイトで、

同じ体重なのに、「見た目がちがう」ということをご自分の写真で証明しています。本当に違います。

同じ体重とは思えません。その写真が見られるのは、こちら

https://ameblo.jp/komachi-diet/entry-12283088927.html

どうですか?すごい違い!

そして、今の姿のうつくしさったら、ほれぼれします。

私は、このサイトにウォーキングシューズの記事を見にきたのですが、そんなことは 吹っとび。。。

「すごい・・でも、これって、30代だからできることよね。

でも、ちょっとでもこうなれたら素敵だなあ」

読み進めていくと、ふとある記事に目が止まりました。

こまちさんのお友達が、「下腹の脂肪を落としたい。腹筋運動をするつもり」と言ったのを聞いて、こまちさんは「下腹の脂肪を落としたければ、スクワットをした方がずっといい!」と答えたというもの。

そう、私、下腹の脂肪を落としたいと長年思ってきたけれど、腹筋運動苦手な私はムリだと思っていました。

腹筋運動をすると、しばらくして腰痛になりがちなんです。

だから、下腹の脂肪を落とす事なんてあきらめていました。

みなさんも、「腹筋運動すると、腰が痛くなる」こと、ありませんか?

「下腹脂肪、落としたければ、スクワットするべし」

という、こまちさんの言葉はすぐには信じられなかったけれど

「やらないよりやった方がいいよね。

やらなくったって時間は同じに過ぎる」

と、始めてみました

2 アラフィフ  スクワットをまず4週間 つづける

私は、『ピンタレスト』というアプリで、好きなジャンルの写真・記事を見るのが好き。

色々な写真を集めています。ピンタレストをやっている人おおいですよね。

当時私のピンタレストの運動のアカウントにやたら飛び込んできたのが、「スクワットチャレンジ」。これは、1ヶ月間スクワットをし続けるというプログラムです。

だいたい、3日続けたら、1日休む。

スクワットの回数は少しずつ上がって行きます。

残り10日くらいになると、200回をこえるので、かなり厳しいです。

でもチャレンジしている人は世界にたくさんいるようす。

正しい姿勢は
ユーチューブで確認よ

そこで、私も、一念発起!スクワットチャレンジをプリントアウトし、壁にはって始めることにしました。そうすると、逃げられないから(^^;)。

ホラ、スクワットしなさーい

ただ、スクワットチャレンジにある、

最後の方の200回ごえは、関節を痛めるかもしれない。

そう思い、一番回数が多くても130回くらいを限度にしました。

かなり、自分にあま〜い設定です。

私はヘタレな性格なので、ハードルが高いと続けられない。でもこれは、なんとか続けたかったので、こういう設定にしました。

また、たとえ100回する日でも、一度に100回するのではなく、朝・夕・夜など3回くらいに分けてトータルで100回となるようにしました。

この歳だと、無理してどこか痛めると続かなくなってしまうのが、一番さけたいところ。

で、それを、Youtubeのお手本動画(姿勢が大切)を見ながら、ヒーヒー言いつつ3週間がすぎました。ふだん、運動しないから、スクワットだって、ヒーヒー。

でも、慣れって恐ろしいもので、2週間目にさしかかる時には、もう慣れ始めていました。

こまちさんのスクワットの説明ページです

https://ameblo.jp/komachi-diet/entry-12307881133.html

スクワット連続100回だって
そんなの、むりニャ

3 アラフィフ  スクワットの威力を思い知る!

3週間すぎた時、ふとロングサイズの鏡で自分の姿をみたら、おどろく事が。

それは、なぜか

『背中の余計な肉が落ちてスッキリしている!』でした。

エッ、背中が
スッキリしてる?

下腹の脂肪を落としたいのに、背中の肉が確かに落ちてます。

なんだかわからないけれど、すごい。

そしてもう1週間したら、履いていたズボンの下腹部分

(つまりジッパーあたり)が、きつくない!

この写真は、おおげさすぎ
私の減った脂肪は、もっと少ない

でも、減りました

スクワットしてわかった事

スクワットは私には効果があり、しかもスクワットチャレンジのような300回近い事をしないでも効果がでる

(個人差はあると思う)。

こまちさんのいう通り

下腹の脂肪を落としたければ、腹筋運動ではなく『スクワット』!そして、うれしいことに、下半身のももの部分も引き締まり筋肉がつきます。これ大切ですね

ちなみに、こまちさんは回数の多い『スクワットチャレンジ』より、

一回一回のスクワットの負荷をかけて、丁寧に行うことを勧めてます。

こまちさんサイトでは、スクワットについて、詳しく説明していらっしゃるので、ご興味のある方は、ぜひサイトへどうぞ!

https://ameblo.jp/komachi-diet/entry-12306417795.html

次回は、こまちさんサイトで、あらたに知った大切な事について書きます。これまた、目からうろこだったんですよね。

では、また(^^)/。

アラフィフ、たち止まる時。アラフィフ 、たち上がる時

こんにちは、アラフィフ 主婦イノシシです。この名前そろそろ変えたくなって来たので、今日から、暫定的にイノ子にしてみます。よろしくお願いします。

さて私ことイノ子は、近年、なにかもう一度勉強した方がいいのかな、と思い始めました。私は、ほそぼそと日本語教師をしているのですが、ちょっといきづまっています。需要がないわけではないんですけど。。もちろん、やりがいもあるんですが。

1 アラフィフ  自分の生き方にとまどいが出てくる

このとびらの向こうには
何があるの?

ほら、人って、なにか今を変えたいって思う時ありませんか?

ちがう扉をひらいたら、ちがう世界が待っているかもしれませんよね?

あたらしい世界をのぞいて見たいけれど、正直私の年齢だとギリギリか、あるいは、はっきり言って遅いのが現実

実際、去年私は、新しい環境に飛び込もうと、ちょっとした学校の入試を受けたんです。でも、落ちてしまいました。

ず〜〜ん。

テスト勉強も
したんだけどね

不合格の理由は、ずばり年齢です。

アラフィフでは、やっぱり学校系は無理でした。

無駄な挑戦はしたくなかったので、かなり調べた上で受けたのですが。だめでしたね。

資格系じゃないので、大丈夫かなと思ったのですが、年齢を甘くみていたんです。反省。

落ちちゃったヨ!

それにしても、おとなのくせして、落ちる、不合格というのは、へこみます。

我ながらおとなげないなあ〜とあきれつつ、半年くらい引きずってました。

2 アラフィフ  立ち止まって一度自分の生き方をかんがえる時がきた

落ち込んでいても、時間はもう無駄にはできません。今から、なにかしないといけない。だって、あきらかに記憶力はどんどん下がっているし。何かを始めるなら「すねてる場合じゃない、今やらなきゃどんどん遅れるよ」です。

こんな事を考えるようになったのは、たぶん50才をむかえてからでしょう。

お気楽にも、私は自分をそこまで年寄りじゃないし〜と思ってたんですよ?

ほんとお気楽すぎ。

いい歳しているじぶんの年齢を、ほんとのいみで自覚してなかったんです

例えば、年代を1つの山の山頂にたとえたら、

私が50才になって、50代の山頂にぴょんと立った時、そこからは見えたものは?

はるか向こうにあるはずの老後が、近くに見えてました!

ヤッホー、
見えたのは何?
老後よ!

「えっ、私って、もう若くない」

 アタリマエです!

実父84才・母77才。あんなに元気だった親たちもパワーは落ち、年には勝てなくなってきました。

人はいつか老いる、という当たり前の事を、ここ何年か、つよく感じるようになってきました。同年代でそう思う人、いらっしゃるんじゃないかな。

いま私は、一度立ち止まって、これからどうしたいのか、ここで考えなきゃいけない、と感じています

これまで走り続けてきた日々

ここで速度を落とし、自分の今後を考えてみる必要がありそうです

考えなきゃいけないよ!

普段から先を見てる人は、ずっと前から考えているかもしれませんね。

皆さんはどうなのかなあ。これを読んだかた、ぜひ教えて欲しいです。

3 アラフィフ  今後にむきあう!

さあ、思い立ったら、すぐやらないと時間はどんどんすぎて行く。きっと今頑張ったら、あとであの時やっておいて良かったと思えるかもしれない。

時間は
知らないうちに
過ぎてしまう!

20年後(生きていたら)あの時は若かった。あれをしておけば良かったと思うかもしれない。

人はいつも
昔は若かったと言ってしまいがちよね

そう、いつまで人生があるかわからないけど、もしも長生きしたときに、

「ああ〜、50才ごろの自分は若かった。どうしてあの時何もしなかったんだろう」

って、後悔なんかしたくない。

そう、それで、とりあえず単純な私は、なにをしたかって?

そう・・・・・・

それは・・・・・・・・

それは

運動・筋トレ(下半身強化)

スクワットよ!
家でできるの
お手軽

えっ・・?どう言う事?

さっき学ぶとか記憶力とか言ってたけど、全然ちがう方向の話してるじゃん??

そうなんです

でも、考えるところあって、手始めにちょっとした運動をすることにしました

じつは、年をとると、下半身の筋肉不足・骨のもろさで 怪我することが ほんとに多いです。

うちの家族の高齢者を見ても、いかに下半身の筋肉が大切かわかります。

筋肉不足や骨粗鬆症で、あしもとがふらふらして、すごく危ない。

そして、たびたび転んだり、ひどいと骨折。入院、手術。

実際うちでは、去年義母が、室内で転倒し圧迫骨折で入院・手術しました。そうなると、その後の生活がかなり制限されてしまいます。心もふさぎ込んでしまいます

ええっ、救急車!手術?!そんな!

でも、年をとってからの筋トレは、たいてい、どこかを痛めて続かない。正直、ストレッチするのが精いっぱいです。

だからせめて、今50才から始めようと考えました。

自分の事はまず自分で守らなきゃ!

と言う事で

私は、昨年夏から家でもできる『スクワット チャレンジ』を始めました

スクワットは、ジムに行かなくても思い立ったらすぐできるから、まずこれにチャレンジしよう と思ったのです。

いきなりジムに入るのは、ハードルが高かったんですよね。

「それでどうなったの?」

『筋トレすると、体だけじゃなく、心の持ちようまで変わるらしいですよ?』

ほんとです。

筋トレで有名な『テストステロン』さんの著作には、数々の筋トレと心の関係が書かれています。アラフィフ おばさんの心にもしみるステキな本がたくさん!

すごい肉体改造なんて、夢にもおもっていないし、もともと女性にムキムキなんてそうあり得る話でもないそうです

私は、将来の為に筋肉をつけたい、これは、自分の将来を考えた時、健康の土台で、とてもたいせつな事なんじゃないか、と思っています。

ここまでなれるわけもないけど
一応理想モデルとして貼っておきましょう!

さあ、アラフィフ のみなさん、私と一緒に、少しずつ筋トレして、あたらしい人生の扉ひらいてみませんか?(ちょっと大げさ?)。わたしも頑張ります!

でも、時々サボってます。。マズイ〜

更年期アラフィフに、運動? ムリよ、センセイ! (2) 酷暑でウォーキングが ピンチ!

昨年の暮れから、地味にウォーキングを続けてきた、アラフィフ・イノ子です(自己紹介の絵をごらんください)。そう、今年の夏は暑かったですよね。猛暑なんてものじゃなかった。酷暑というべきでしょう。ブログ主イノシシ主婦が、ほそぼそだけど、続けてきたウォーキングは、この酷暑の炎天下では危険なゾーンに達しました

歩け歩け
私の靴はニューバランスです。
イイ靴は歩きやすい!
(バーゲンのニューバランスでもOK)

ウォーキングしていたら、途中で倒れて救急車で運ばれてしまう。

いや、あまり人がいなかったら、誰にも気づかれず、どうなってしまうのか。

フンゴ〜!もうだめ

運良く見つかったとして

「キャ〜、あそこに、なんか転がってる!泡吹いてるわ」

この状況は、恥ずかしすぎる!

どうする?

本当は、やめたいのですが、運動の必要性を考えると、そう簡単にやめられるものじゃない

ところで、うちのちかくに小・中学生(とにかく子供です)向けの、運動場があります。

いつもそこは、だれかが遊んでいてなかなかイイところ。

午前中は、懐かしいゲートボールを楽しむ高齢者の方々もいるし、午後は子供向けサッカー教室、土日にはスポーツ少年団の野球など、いつも賑やかな場所であります。

でも、いつも子供の声が絶え間ないこの運動場も、この夏休みは日中だれもいなかった。。

シーン

あまりの落差に、いかに今年の夏が暑いかを、

子供の姿が人っ子一人いないので確認した次第です。

暑すぎる〜
ほっかむりだけじゃ足りないよ

話がそれましたが、こう暑くてはのんきにウォーキングなんてしていられません。

私には、ウォーキングの師匠ともいうママ友がいまして、

早速彼女にラインでお伺い。

もしもーし!どうしてる?
イノ子(私)は元気よ

ラインの記録を見ると、最初は7/16になっています。

私(イノ子)

「最近すごく暑いんだけど、師匠さん、ウォーキングどうしてますか?

今週になってから気温が半端なく上がっているので歩くのもためらってマス」

師匠ママ友

「とりあえず今のところ頑張ってます。

なんとか職場と家との往復ウォーキングで頑張ってます。

日傘、日焼け止めクリーム、日焼けスプレー、手袋装備でガンバってます。

ペットボトルも必須です。仕事場につくとメイクが汗でとれてますw」

あっつー!たまらないよ
水〜!

2日後の 7/18 のライン

師匠ママ友

「今日は、もうウォーキングで通勤はやめて、電車を使おうと思います。

イノ子さんも気をつけて。この暑さ、危険ゾーンよ」

というわけで、往復で15キロを平日通勤で歩いている師匠から、ヤメなさい司令がでたので、

私はいったん、ウォーキングは7/18の時点で止めました。

たしかに、どんなに早朝歩いても、やはりこの時期は暑いんです。

夜はどうかといえば、みなさん覚えているひとも多いと思いますが、この夏、夜も暑かった!

みず、水!喉がカラカラ

夜暑くて、エアコンなしで寝ると危険なんて、テレビも言っていませんでした?

なので、ウォーキングといえど、めちゃめちゃ汗だくで、スポーツドリンク軽く一気に一本飲めるくらい暑い

(水分は、一気にとらない方が効率的と聞いています。一気飲みはやめましょう)。

『じゃあ、どうするの?』

運動しなくちゃいけないんでしょ?    うん・・

困って、家でネットサーフィンをしていたら、おお!というHPに行き当たりました。まるで明るい光でみんなを照らすホームページです!

そのHPで、私は、ウォーキングの替わりとなる運動を見つけました(^^)。酷暑でも運動できる安全なもの。時短で、そしてとても効果的!

なかなかいいでしょ?

それに、無料だし、すぐに始められる運動。

私は本当にへたれなので、運動を続けられるのか自信がなく、いきなりスポーツジムに入会ができないタイプ

(他の初めて挑戦することはまずトライアルレベルからしています)。

だからこういう敷居のひくいのたすかるんですよね。

本当は、スポーツジム羨ましいんですけどね。楽しそうだし。

それに住んでいるところの周りは、ジムだらけ。よりどりみどりです

さて、これなら、酷暑の中でも
運動できるんじゃない??

ミラクル エクササイズ

さあ、はじめてみよう

長くなったので、次に続きます。長引くほどもったいをつけているのではなくて、イノシシ主婦もなんだかんだ用事があって。もう年の瀬で、ばたばたしています。

落ち着いて書いている時間がなく、自由な時間が細切れで。すみません。。

次回へつづく

更年期アラフィフに、運動? ムリよ、センセイ! (1)

『アラフィフの時期、とくに女性は更年期がやってきます。』

私の場合もあれこれ不調あります。あっちもこっちも問題抱えています。あぁ、更年期、ややこやし〜!ただ、更年期後に備え、やらなきゃいけない事がある、らしいです。まじで?マジです。。

笑っていても、
みんな
それぞれ問題があるわ

やらなきゃいけない事?

それは、『運動』!

『えーそんなー。ただでさえ、なにもしなくても、疲れてる。なのに、これ以上動けだなんてどういうこと?』

『このあとのことまで、考えなくちゃいけないってどういう事よ』

と、私を含め多くの更年期女性が、運動しろと言われて、

「無理にきまってるわ」と、おもったんじゃないでしょうか?

私は思いました(苦笑)!!ありえないわ!

この服装で眠ると、絶対風邪をひく、
と思う私はアラフィフ 。。

ただでさえ、家にいるときは、『ぐでぇ〜んと過ごしたいのに、更年期の記事や本や、婦人科の先生によると、ぐで〜んじゃいけないらしい。

運動をしなくてはいけない理由は、いくつかあります。

1 筋肉量を減らさない!

2 骨密度が低下するのを防ぐ!

3 生活習慣病の、予防!

しかたなく、始めたわ

最初は、少し早足でウォーキングしただけで息切れ。

へたれな私は、あっと言う間に、挫折しそうに。

もともと、インドア派なので、運動でにがてです。

でも、いやいやしていたわりに、2ヶ月もたつと、体が勝手に慣れてきます。

(私の場合週1しかしていません、少ない)

がんばるしかないわね。フッ
⬆️
一応私の理想像。。

そのうち数ヶ月で、それまでの1,5倍くらいの速さで歩けるように!

これには、おどろきました。この年でも、人の体は成長するらしいんです。

ええ、本人が一番驚きました。慣れってすごい、おそろしいもんですね(笑)。

まあまあ調子よく歩いていたのですが、やがて今年の、猛烈な暑さの夏がそこまでやってきました!

あの危険なくらいの暑い夏!

どうする?この、「ウォーキング」!?

ただでさえ、日焼けしないよう、しっかりガードしているせいで、余計熱中症になりやすい服装をしていた私。

危ないわ!でも、運動はしないと!どうしたらいい?

アラフィフ のエクササイズ編、もう少し続きます。。。奮闘の日々です?!