旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

『クリスマスソング〜Bryan Adams』 「ラン ルドルフ ラン」

2019/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

1987年に発売された チャリティーアルバムに入っている1曲です。ノリノリになるこの曲、ブライアン=アダムスが ノリノリに、かっ飛ばしてます(^0^)

その頃は、

本当にミュージシャンによるチャリティが

盛んだったと思いますが、

そのなかに、『Very Special Christmas』

というアルバムがあります。

アルバムジャケットは、

赤に金のラインで、

子を抱く人の絵が描かれているのですが、

見ればすぐにそれが、

キース=へリングの作品だとわかります。

その中の1曲、

「ラン ルドルフ ラン」。

カナダのロックシンガー、ブライアン=アダムスが歌っています。

ルドルフは、サンタさんのソリを引っ張るトナカイの1頭。

真っ赤なお鼻のトナカイが、ルドルフ。

歌詞は、「さあ、ルドルフ 飛ばしてくれ。子供達がサンタが来るのを待っているんだ」というもの。

そう、今、頑張ってサンタは、みんなのプレゼントを用意しているところ。クリスマスイブの夜、用意したたくさんのプレゼントを積んで、ルドルフたちが、ビュンビュン空を飛び回る。

大人も、少し楽しくなりますよね。

このアルバムとても良いので、

ぜひ他のアーティストのクリスマスソングも

よければ聴いてみてください(^^)。

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2018 All Rights Reserved.