旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

バルサミコ酢の「フィニ」は、ウマウマ・美味しくてあれこれ使える

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

バルサミコ酢って、なんじゃらほい、という人も今は少ないと思うけれど、一応書いておくと、

イタリア特産の、ぶどうを原材料とした果実酢。

バルサミコ酢〜ウィキペディアによる説明

お酢で、果実酢というと、

何年か前からブームだった飲むお酢もありますが(私、飲むお酢が大好きで、以前せっせと飲んで太りました^^;)

こちらは飲むものではなく、料理につかうもの。

今日は、そのバルサミコ酢について〜。

このりっぱな瓶に
入っているのも
バルサミコなんだそう

最近、

使い終わるとすぐ買いにいくバルサミコ酢があって、

ズボラな私には救世主みたいに便利なので、その話を。

バルサミコ酢は、どこにでもよく売っているし、

いろいろな種類があるわけですが、

ある日、

夫がイオンでどういうわけかバルサミコ酢を買ってきた。

夫は時々、マイブーム的にいろいろやっては

その都度、周りは困るわけですが、

ただいまこの数年のブームは、料理。

たぶん、妻が「節約節約!」とばかりに

冬は鍋物ばかりとか、

そういうワンパターン料理に飽きてるんでしょう。

が、

時々、ネットで仕入れた料理のために、バルサミコ酢とか調味料を買ってくる(@0@)わけです。

それが、こちら

バルサミコ酢 フィニ 

使いかけなので
蓋がきれいじゃなくて
申し訳ない

このバルサミコ酢、普通のと違って、

サラサラ液体じゃないのが特徴。

ちょっと粘りがあるのと、ちょっと甘い。

じつはそこがなかなか使えて、

例えばサラダとか、焼いた肉などに からませて味付けができるのがすごいところ

昨日の
サラダ
なんでも突っ込んである
(大葉まで)
見苦しくてすみません

例えば、こういうサラダに、バルサミコ酢をあえると

通常だと液体なので、皿の下におちてしまいがち。

だけど、フィニのバルサミコ酢は、粘っているので、うまいこと野菜にからんで口に入れた時、ぱあっと美味しさが感じられる。

フィニと、塩胡椒、粉チーズ、オリーブオイルなど適当にしても美味しいです。

そして、どうしてかわからないけれど

このフィニ、甘さがしっかりある。

この甘さが、絶妙。

フィニ i herb(私が買っているのは小さいサイズ)

知っている人は知っているみたいなので、世の中で有名なのかな〜とおもったりするけど、

私のまわりは知らないみたいなので、書いてみました。

ちなみに、どうしてサラダにバルサミコ酢をかけるかというと

うちは、

夫と子供たちがマヨネーズが好きじゃないから。つまり家族で私以外マヨネーズを食べない。

う〜ん、マヨネーズおいしいじゃない?

お好みやきには
マヨネーズでしょ?

私、マヨラーというほどじゃないけど、マヨネーズ好きなんだけどなあ。

ほとんど使わないので、

マヨネーズ買わなくなってしまい、

その代わりに、このフィニが大活躍しています。

グッジョブ、フィニ。

今日も読んでいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

Comment

  1. はへほ より:

    最近のイオンは馬鹿にできないですよね。 ごま油もすごく香りの高い定温圧搾のものがすごく安く買えます フィニ知らなかったので早速買ってこよう

  2. meechan2020 より:

    コメントありがとうございます。
    イオン、探索しがいありますよね。ごま油の香りが高いものが安いのですか?明日行ってきます(^。^)!スーパーやカルディに行くとワクワクします。本当はコストコに行きたいのですが、高速を使っていくような遠いところにあるので諦めています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2019 All Rights Reserved.