そろそろインフルエンザの予防接種解禁ですね。今年もまたどこかでうってこなきゃと思ってます。

今日は、

もうかんぺき流行に遅れていますが、

タピオカミルクティーを

自分で作っちゃおう〜!の巻。

タピタピ
タピオカミルクティー

タピオカミルクティーは、

去年くらいからブームになり、

いまや、

甘いものを飲まない年齢層

(50才以上の男性など)にも、

浸透しているようす。

まあさすがに、うちの80才前後の両親は知らなさそうですが。

さて

今回

我が家でつくるタピオカミルクティーのために

用意したのは、

1 乾燥タピオカ(アマゾンで購入)

2 タイ風ミルクティーの粉末

3 砂糖(タピオカ用)

1 乾燥タピオカ

これは

輸入品をあつかう店や、

アマゾンで購入できます。

(色とりどりのタピオカもあり)

2 ミルクティー

今回は家にあった

タイ風ミルクティー粉末を使用。

超お手軽バージョンです。

たまたまあったのでこれを使いましたが

もしなかったら

普段よく使うティーバッグの

ミルク紅茶

(濃いめにいれるの個人的にオススメ)。

あるいは

ペットボトルのミルクティー(午後の紅茶など)

を使用すれば気軽にできます。

1 乾燥タピオカ

こちらが乾燥タピオカですね。

カルディや
アマゾンで購入できます

ぱっと見

ザ 豆!

しげしげ眺めると

小豆などとは違いますが。

まめまめしい。。

さて、

今回わたしは

乾燥タピオカで何回か

我が家タピ活している

娘に教えてもらい

タピ活。

まずは

乾燥タピオカを

水につけたあと

多めのお湯で芯までやわらかくなるよう

コトコトゆでていきます。

アルデンテになると、

食べた時美味しさが半減して

残念なことになるので

気長にコトコトいたします。

と、私は30分くらいゆでました。

(そんなにしなくても良かったかもしれない)。

15分くらい火をいれているところに

砂糖を加えます。

どのくらいといわれると

タピオカ30gにたいして

砂糖は50gくらいでしょうか。

砂糖を入れると
少し水の色も変わりました

さて出来上がりました。

粗熱をとって

冷蔵庫で冷やします。

写真
ボケていてすみません

すっごく簡単ですね。

これに濃いめの紅茶をいれ、ミルクを注げば

タピオカミルクティーの完成です。

ところで

ネットをみると

どうやら料理の達人たちがしている戻し方は

少々違います。

達人の方法は多くは短時間熱を加えたら

長時間保温してじっくり火をいれる方法がメインです。

◎−1 達人流タピオカもどし術

水と砂糖を合わせ

沸騰したお湯に

タピオカを投入して数分(10分もかからず!)ゆでる。

そして

火を止める。

蓋をし、

鍋をおろし

鍋をアルミで包んだり

新聞紙でくるんでそれをまたバスタオルでくるむなどする。

保温した状態で

鍋を6〜10時間放置する。

こうすると、

戻したタピオカが

完全に芯がなくなり、

モチモチした

お店で買うタピオカ状態になるそうです。

◎−2 達人流タピオカもどし術

前日の夜

乾燥タピオカを水の入ったボウルに入れて

冷蔵庫で一晩放置。

次の日、

ふやけたタピオカを砂糖水でゆでる。

ゆでる時間は5〜10分!

おお簡単だ!!

簡単すぎて
驚いたニャ!

さて

タピオカミルクティーを家族で飲む場合

乾燥タピオカは多めに戻しても大丈夫。

でも

飲む人が少ない場合は

戻しすぎると

かなり、あまります。

タピオカだけ食べても??なので

もどす量はお気をつけて。

「これじゃ少ないか?」

と思うくらい

少なめに戻した方が無難なようです。

今日も読んでいただきありがとうございます。