旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

クイーン追悼コンサート 素晴らしい!

2019/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

去年の映画「ボヘミアンラプソディ」ブームはすごかったですねえ。日本では映画が大ヒットしたし、主演のラミ=マレックは、ゴールデングローブ賞もアカデミー賞も主演男優賞

今はちょっと落ち着いたけれど

またクィーン熱が復活したり

新しくクィーンを知った人もいるみたいで、アラフィフの私は嬉しい。

ウィキペディアによる「フレディ=マーキュリー追悼コンサート」はこちら

というと、私が筋金いりのクィーンファンのようですが、

実のところしっかりファンになったのは、

1992年のフレディ追悼コンサートのカセットテープを聴いてからなんです。

遅いですよね。

天使
教会
驚き
なんてすごいパフォーマンス!
なんて、ステキな曲!

このコンサートでは、

クイーンの曲を

様々なロックミュージシャンやシンガー

(ライザ=ミネリもいた)

がパフォーマンスするすごいコンサート。

その中で、私が好きなバンドやシンガーをあげてみます。

ではまず、コンサート2番目に登場した

エクストリームによる、「クイーンメドレー」!

ぶっちぎりのオープニングアクトですよ。

コメント欄で、クイーンファン大喜びしてます。私もその1人(^^)。

エクストリームによる「クイーンメドレー」←こちらクリックするとYoutubeにとびます

もう、

なんていうかコーラスいいし、

ギター(ヌーノ)もいいし、

選曲いいし(後で認識)!

これで私は、エクストリームファンになりました。

次。

メタリカによる「ストーン コールド クレイジー」

メタリカによる「ストーン コールド クレイジー」

私は、ヘヴィメタルを全然知らないのですが

これでメタリカを聴こうかと

おもうほどかっこいい。

フレディとは違う良さがあります。

メタリカ、まだ聴いてません。

やっぱりヘヴィメタルファンにはなれないのかな。

以前、マーティン=フリードマンの

「ヘビメタさん」の動画をみて、ヘヴィメタルに心は動いたんですが。。

そのうち聴きます。

クイーンの「ストーン コールド クレイジー」

クイーンのメンバーはみな、時代を感じる服装をしていますね(^^)。

言ってしまうと、これは微妙衣装では?

フレディだけじゃなくて、

メンバーみんなフリフリしてるけど、

これがやっぱり70年代ロッククオリティなのでしょうか。

それにしてもフレディご立派な胸毛。

自慢なんでしょう、バッチリみせる衣装。

しっかり筋トレしてるし、

フレディ、胸毛の見せ方をわかってらっしゃる!

さて、極め付けは、

ジョージ=マイケルの「サムバディ トゥ ラブ」

有名なので、ここではリハーサルの動画のURLを載せます

(動画の後ろの方にデヴィッドボウイもいます)

ジョージ=マイケルの「サムバディ トゥ ラブ」リハーサル

あなたの好きなフレディ トリビュートコンサートの

パフォーマンスはなんでしょうか。

今日も読んでいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2019 All Rights Reserved.