最近は寒さが一層きびしくなって来たためか、全国的にインフルエンザが流行しています。

厚生労働省の2019年1月25日に発表では、

全国44都道府県が警戒レベルに達し、

私の地元でも、

小学校でインフルエンザのため

学級閉鎖がおきている。

折しも、今の季節は、子供世代には

『受験のシーズン』

受験生を抱えた家族にとって、

子供はおろか、家族の誰1人だって風邪などはまっぴらゴメン。

うちは経験がないけれど、

たしか

中学受験が2月始めから始まるはずですよね。

親として、もっとも気が揉めるシーズンだと思います。

私も、この時期になると、

子供が受験を抱えていた頃を

いやでも思いだします。

高校受験や大学受験とか。

高校受験や、大学受験のセンターや2次試験・私立大受験などなど

よりによってこれが、

全部すごく寒いシーズン。

誰もが、無理ってわかっているけど、どこかで

「勘弁してほしいわ、受験シーズンずらしてほしい」

と思ってるんじゃないでしょうか。

入学時期をずらすのって大変だから、とても難しいけど。。

1 従来の風邪・
インフルエンザ対策 

風邪やインフルエンザにかからない為には、どうしたらいいの?

ヘーックショイ!!

「まったく、これっていう方法がないわ」

とぼやきながらも、私は毎年冬になると、

テレビやネットの『医師のすすめるとっておき、インフルエンザ対策法』

みたいな特集を、懲りもせずにあさってます。

風邪・インフルエンザ対策 今までの常識

メディアの情報を元に、

これまで私はだいたい3つくらいの

「マイルール」

を作って風邪予防してきました。

ここには免疫力を上げる食事については省いて書いてます。

1 加湿

2 マスク(ウィルスをいれない)

3 手洗い

1の加湿。これは、私、そこそこ年季が入っています。

双子の娘たち(現在20代半ば)が幼稚園の頃、

一年の4分の3は風邪を引いていたんです。

信じられない話だけど本当。

この状況、ほんと悲惨。

対策として、加湿器を試してきて、

これまで買った加湿器は、多分4〜5種類くらい。

つまり、

超音波式・スチーム式・気化式・そして最新のハイブリッド式

4種類を、毎回複数個買っているので、

これまでに、購入した加湿器数はトータル25個くらいになるかも。

加湿器25個って、

自分で書いていてもあきれてしまう。

さて、長年使ってきての、ただいまの考えは。

『とりあえず、

どの種類でもいいから

加湿器必要!

今すぐ部屋を加湿』

すみません、ずいぶん安直で。

でも、

加湿器はとにかくどの種類でもいいので、

何もないより何かあった方が絶対いい。

ウィルスは乾燥がすきなので、加湿は大切。

すぐ

加湿器がそばになければ、

『濡れタオルを部屋にかける』方法

は効果的です。

一枚だとすぐ乾いてしまうので数枚ある方が理想。

もし加湿器を買うなら、気化式が一番いい、とされています。

私もずっと一時期こればかり。

どうしてかというと、

気化式は過剰に湿気らなくていいんです。

例えば、

超音波式は過剰な湿気から、

ふとんが湿気ったり、カビを心配しなきゃいけない。

でも、気化式にはそんなことはありません。

ただ、気化式は、フィルターの汚れのお手入れが大変

私の使っていた気化式は、

フィルターが汚れやすく、

取扱説明書には、1週間に1度と書いてあったけれど、

じっさいは毎日洗わないと、汚れがひどいことに。

そして、気を抜いて放っておくと、

カビを発生させてしまう。

ひと冬でフィルターを最低2回交換。

加湿器は2個あったから、フィルターは2かける2で4つ。

フィルター代金がお値段張り、やめました。

気化式の良いところ(過度に湿気をださない)も多いのでがんばって使用していましたが、お手入れの大変さにギブアップしました。

今は、ハイブリッド式加湿器を使っています。なかなか快調で、満足しています。

現在使用中・
カモメ ハイブリッド加湿器
お手入れ簡単

毎年、加湿器嫌いの夫に

「また加湿器してる〜。これ好きじゃないわ〜」

と言われようと執拗に加湿してます。

でも、たぶん夫も加湿器の恩恵にあずかっているんじゃないかな。

よく本人は、

「ぼくは、加湿器なしで寝ても大丈夫」

と豪語していますが、

夫は扁桃腺をとっているので、加湿器は必要なはず。

話がそれましたが、

加湿器は風邪にもいいし、女性なら冬の乾燥肌や、唇の乾きにも有効だからあるといいんじゃないでしょうか。

ヘイ!風邪やインフルエンザはここから
侵入させない!

2 マスクは、ウィルスを「飛散させないため」に必要

専門家の先生が、

「マスクは風邪予防にはなりません。風邪を引いている人のくしゃみやせきを拡散予防には役立つけど、積極的な効果はない」

と言っています。

つまり、

マスクは積極的に、風邪・インフルエンザの予防にパワーを発揮しないんですよね。

罹患しているひとが、ウィルスを飛ばすのをふせぐだけ。

でも、私たち、ついマスクしちゃうんですよ。

しないと心配。

積極的予防はできないけれど、喉は加湿してくれる。

最近のメディアを見ていると、やはりマスクはそんなに効果がないんだろうと思っています。

なので、私自身は以前ほどマスクを信頼していません。

3 手洗い

これは、小学校でもしているくらい当たり前のこと。

ただ、

手洗いって、当たり前すぎて、

私はちょっと軽く見てきたかもしれません。

少なくとも、うちの家族はみんなそれほど頑張って

「手洗い」

してこなかったのです。

そして、外でも、皆さん、お手洗いに行った時とか、

そこまでしっかり手洗いしていないような気がします。

私の友人は、潔癖症で

「外でトイレに入ったら、手洗いせずに、持参したアルコールティッシュで手を拭く」

のが彼女流。

皆でやり過ぎだよと言いながら、私はあんがい彼女の行動は理にかなってるのかもと思っています。

あと、手づかみでものを食べない人もいます。

医師ですが、お菓子など普通手づかみで食べるものを

箸で食べています。

医者が風邪になっていられないからだそう。

2 最新の 風邪・インフルエンザ撃退法 

結局、一番大切なのは、手洗い・加湿

手洗いは、ありふれた従来の予防法。

最新の方法ではない。

でも、私自身は、

先ほどのお医者さんが、

お菓子まで箸で食べ、

手づかみはなし、と言うことを聞いて以来、

手からくる感染を極力避け、

手洗いに励んだ結果、

風邪がぐっと減りました。

手洗いをして、

口・鼻を触ることで、

手からウィルスが入らないようにする。

人によっては、

帰宅したら、顔まで洗ってしまうらしいですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日は、『手洗い運動』の一環で、『ぞうさんの歌』を歌いながら手をあらうニュースが放送されてました

『ぞうさんの歌』を2番まで歌いおわるまで、手を洗い続ける 

これがけっこう長い。

うたは短いけど、

ゆっくり歌う歌なので、

1分半くらいかかる。

https://www.youtube.com/watch?v=ipEw85ecNOA

1分30秒くらい手を洗い続けるのは

意外な長さです。

この歌を2番までうたいながら、

手をくまなく洗うのが大事。

2番まであらいづづけるのって、結構な長さです。

流水で1分半はしっかり洗おう

くわしい洗い方動画は下のURLです

https://www.youtube.com/watch?v=z1OV4gLt14c

うっそ〜!
私の手洗い時間は
短すぎたのね!

(手は、口に持ってきちゃダメ)

上の写真の女の子じゃないけれど、

私の手洗い時間は短すぎたようです。

これから、

手洗い動画をしっかりみて、

きちんと洗いたいと思いました。

3 私のおたすけアイテム〜おまけ

みなさんも、風邪ひきそうだな・風邪ひいたかも〜という時、これぞというお助けアイテムありませんか?

『はちみつ』

ラベイユという会社から売られている
日本みつばちのはちみつです
私の痛んだ喉に
バシっと効きマス!

日本みつばちエライのだ

はちみつというと、有名なのがマヌカハニー。

このはちみつは、それよりは手頃なお値段で

(ただ1瓶の容量が小さいのが難点。。)、

私の痛んだ喉にビシッと喝を入れてくれる

ありがたいアイテム。

写真は、沖縄のはちみつですが、

それ以外にもたくさん売られていて、

効力は変わりありません。

日本みつばちの集めたはちみつ、

いい仕事してくれます。

皆さんはどのように風邪対策していますか? 

これだ!というものがあれば、ぜひ教えてください。これから、冬はまだまだ続きます。3月終わるまで、気が抜けない日々ですが、お互い気をつけたいですね!

今日も読んでいただきありがとうございます