昨夜ラグビーの放送を見た人も多かったんじゃないでしょうか。何てったって、決勝リーグに進んで、優勝候補の1つ南アフリカチームと対戦。

視聴率高かったんじゃないかな。

※ いだてんファンとしてはお休みだったので少々サミシイ。

日本ラグビーについて

というか、

ラグビーについて知っていることが本当に私は少ない。

でも、

予選グループの各国を見て、

「う〜ん、予選勝ち上がれないかも」

なんて

いっちょまえに

考えたりしてたのですよ。

アイルランド、

スコットランド、

このあたりが決勝リーグ行くのよね?

たいてい、

イギリス周辺のチーム

ニュージーランドが強いのは

世間的にも有名。

しかし

日本チーム

私の予想に反して

(いや多くの人の予想を反してじゃない?)

ぐいぐい勝ちはじめる。

アイルランドに勝った。

スコットランドに勝った。

すごい!

なんと、

決勝リーグ出ちゃった。

で、最初の対戦が

南アフリカ。

昨夜でした。

ニュージーランドに負けたとはいえ、

スコア的にいえば、

ニュージーランドVSアイルランド(46対14)

ニュージーランドVS南アフリカの予選(24対13)

いや、

南アフリカ

強い!

桜吹雪の日本チーム大丈夫だろうか。

不安がするけど

とにかく

不安を振り払って

テレビの前で応援したわ。

さあ始まった!

前半はいきなりトライされちゃったけれど、

とにかく相手を一桁台で押さえた。

よっしゃ〜ア!

でも思ったわ。

前半日本チーム走りまくってた。

そりゃあプロだもの、

代表選手なんだもの、

走りまくっても大丈夫さ。

しかし疲れてたみたいです by 日刊スポーツ(><)。

とにかく

後半応援に燃えるぞ。

と思ったら、

南アフリカ怒涛の押しまくりでしたね。

ほんと

実力を発揮した南アフリカは

猛烈に強かった(;;)。

とにかくパワーはあるし、

筋肉モリモリ巨漢の選手は

足が速い!

小柄なこの選手(デクラーク)
活躍してた

日本チームは相手のディフェンスを突破できない。

なんども突破しようとしていたように思うけど。

(しろうとだから、そのようにしかわからない)

最後は、

スクラムがズズズ〜っと押されてトライされた。。

強いんだなあ、

世界のトップチームは!

南アフリカラグビーチームといえば、

映画「インビクタス」

感動の映画

蛇足ですが、

自分の子供の頃の学校区は時代もあって

荒れてました。

いわゆる不良と呼ばれる子達が多い校区。

中学では、

やんちゃでエネルギーが有り余っている子達を

ひとりの先生がまとめて

ラグビー部に問答無用で入部させてたんですよ(^^;)。

で、

その部はめっちゃ強い。

だって練習量が半端ナイ!

体力有り余ってるガタイのいい中学生男子が

猛烈に日々練習。

そこにいたたくさんの子達が

その後高校から

花園の大会へ。

不良になるのを食い止めたという点で、

テレビ「スクール ウォーズ」を地でいってたと言える。

「スクールウォーズ」こちらをご覧ください(^^)

若い方で

「スクールウォーズ」ってなんじゃらホイ?

と思われた方、

ぜひ上の太字のスクールウォーズをクリックしてみてください。

Youtubeに飛ぶんだけど、

これが当時の私の中学そのものだった(^^;)

ラグビー部といえば
泥んこ

でも、

本来ラグビーは、

紳士のスポーツで

だからあまり試合でも観客席のファンも荒れたり

喧嘩騒動にならないらしいですね。

これも今回のラグビーW杯で知ったこと。

さて、

これからは

怒涛の強豪チームの試合をみようと思ってる。

すごいんだろうな!

きっとすごい試合ばかりでしょうね。

決勝戦までずっと楽しみです。

テレビの前でまた叫んでそう。

今日も読んでいただきありがとうございます。