旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

究極のクリスマスソング ジェームス=コーデンと豪華な仲間たち 

2019/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

ジェームス=コーデンというイギリス出身の、俳優兼テレビ司会者兼歌手など、多才な今年40才になる彼をご存知の方も多いでしょう。

ことしも私のプレゼントはないわ

とっても楽しい人なので、かれのオフィシャル動画サイトに行って、ぜひ何か見てみてください。

先日のサッカー応援ソング「Shout for England」を歌い、ここ何年間はずっとアメリカのレイトレイトショウの司会もしているそうです。

(私がもっと英語がわかれば、彼の動画もっと楽しめるのになぁ。リスニングが全然上達しません)。

もう何年も前から、セレブ(ミュージシャン)と、車の中で、彼らのヒット曲やその他の曲(例えば アデルはスパイスガールズの歌を歌っていた)を歌う番組があります。「カープール カラオケ」といって有名です。

その中に、クリスマススペシャルがあります。コーデンファンなら知っているバージョン。

オフィシャル動画 

やっぱりこの歌は
みんな歌える!

マライアの胸元につい目がいってしまいますが、それはおいといて。

懐かしいな。この歌は1990年代最初のころの曲ですね。バブリーな頃の歌なんだわ。このCD本当に売れた。

みなさん、セレブが歌う中、レッドチリペッパーズが、手拍子しかしていないところが個人的にいい!

そういえば、ジェームスコーデンといえば、横断歩道でミュージカルする動画もあります。それもかなり笑えます。

こちらも、ジェームス コーデンの公式動画から
横断歩道でみどりのランプがついている時間だけ
ミュージカル

あまりに、彼が好きでで誰彼となく、彼の動画をみせてます。こういうことは止められない。ミーハー洋楽ファンは治らないのかも。

今日も読んでいただきありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2018 All Rights Reserved.