旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

ハードロックが、聴きたいの!AC/DC 〜!

2019/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

時々、むしょうにハードロックが聴きたくなることがあります。そう、そんな時はたいてい自分の気持ちが弱っているとき

喝をいれてほしいのか、

エネルギーチャージしてほしいのか、

どちらかだと思っています。

ハードロックバンドもたくさんありますが、

今日は AC/DCを選びました。

このバンド、知っている方は、

ああ「エーシーディーシー」

ねと分かっていただけるはず。

どんなロックの流行があっても、

すたれない

最高にイケてるバンドだと思っています。

オーストラリアのバンドで、

バンドによくある事ですが、

こちらも兄弟が入っています。

ここは、

ヤング兄弟。

もともと、スコットランド出身のヤング家の、

マルコムとアンガスが中心となってできているバンド。

マルコムはドラムで、

アンガスがこのバンドの看板と言えるギターです。

ボーカルじゃなく、ギター担当のアンガスが看板。

アンガスは、スクールボーイの制服、

ジャケットにハーフ丈のズボンが

おきまりの衣装(^^)。

さて、AC/DCというと、まず「ハイウェイ トゥ ヘル」などが有名です。

まずは、

スコットランドぽいところで、

「イッツ ア ロング ウェイ トゥ ザ トップ」

から行きます

it’s a long way to the top (if you wanna rock ‘n’ roll)

it’s a long way to the top (if you wanna rock ‘n’ roll)の文字をクリックして下さい。この動画は公式でないので、URLをはります。

この曲のボーカルが、

ボン=スコットで、

かれがバグパイプ吹いています。

バグパイプとロックが絶妙にマッチしています。

ぜひぜひ動画でみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハイ!次行きます。

つぎは、

ハイウェイ トゥ ヘル

この動画、なんと3.3億回再生されているらしいですよ。

すごい。

最初、アンガスのギターがくると

「おおっ」となります。

それからは、怒涛のロック。

最後の曲行きます。

「ユー シュック ミー オールナイト ロング」

歌詞の内容はいいませんが、

大人の曲ですね。

ではどうぞ

今度は、ドライブに最高なハードロックバンドをあげてみます(^^)。

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2019 All Rights Reserved.