旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

初春のディスコ大会 花粉症なら室内で楽しく

2019/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

3月に入ったら、いよいよ暖かくなりましたね。近所の公園の桜のつぼみはまだ固いけれど、ふくらんできています

暖かな春の訪れが感じられる今日この頃です。

さて、2月に『真冬のディスコ大会』

というのを何度か投稿しました(^^)。

春になったらどうしよう、と思ったのですが、

春も少しだけディスコソングあげちゃいます。

集合住宅など

まわりのおたくに迷惑がないよう、

室内であかるくダーンス。

花粉症がある方は、外に出にくい季節なので、室内で楽しむのはどうでしょう?私は、最近花粉症の気配がしています。そんな時は戸外で楽しむのもためらわれます。

さて、

昨日まで少し雨模様だったこともあって、

トップバッターは雨と関係ある曲です。

でも、雨と言っても、

雨が降ってくるんじゃなくて、

男の人が降ってくるっていう曲なのです(^^)。

ウェザーガールズの「イッツ レイニンメン」


この曲の歌詞ってすごく面白い。

PVはなんというか予算はかけていない感じ(^^)。

歌詞は、

「私たちはお天気お姉さん。

シングルの子達よくきいてね。

湿度は上昇しているけれど、あなたたち傘は家に置いていっていいわ。

とにかく夜の10時半に外に出るの。

そうすると、

信じられないことがおこるわ!

そう、男たちが降ってくるのよ。

背が高い、低い、ブロンド、ダークヘア

とにかく男は選びたい放題よ。

シングルバンザイ、

きっと素敵な相手がみつかるわ、

ハレルヤ!」

当時全米ダンスチャート一位だったとか。

うん、曲いいですよね。

ハイ、次は マイケル=フォーチュナティ!

彼、イタリア人です

英語で歌っていますが。

ユーロビートの曲なんだけど

私個人的にどうしてか

ユーロビートを聞くと切なくなる。

明るい曲なんですけどね。

この曲って、

Babe という日本の女の子デュオにカバーもされてました。

公式動画を見つけることができなかったので、URLをはります。

マイケル=フォーチュナティ 「ギミーアップ」

他に「into the night」という曲も似た感じの曲で、ドライブに最適です。

ハイ、

最後です。

最後は、有名な曲で行きます。

バナナラマ「ヴィーナス」

この曲、

色々な人がカバーしているけれど

(バナナラマもカバー)、

日本で驚いたのは

長山洋子さんがアイドル時代にカバーしてます(@@)!

バナナラマ「ヴィーナス」

今日も読んでいただきありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2019 All Rights Reserved.