旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

ハードロックでドライブするわ!ZZTOPよ!

2019/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

前回の投稿は、ハードロックのスーパーバンド『AC/DC』をご紹介。今回はドライブのおともに最高なバンドをご紹介(^^)。

それは、アメリカのバンドZZTOP。

基本3人のバンドで、

ながーいヒゲのビリー(ギター)と

ダスティ(ベース)の2人と

ドラムのちょいヒゲなフランクの3人です。

このバンドは、

アメリカ南部を代表する

いわゆるブルースロックバンド。

ずっとこの3人でバンドをしてきたんです。

さて、ZZトップといえば、

私にはドライブに最高にあうバンド。

ウィキペディアを見たら、

アメリカの長距離ドライバーに

支持されてる様子。

うんうん、わかる!

さて、早速ノリノリな曲をご紹介。

最初はキャッチーな

シャープ ドレスド マン

ちょっと音が大きめかな 
ヘッドフォンの人気をつけてください

これを聴きながら

ドライブすれば

気持ちが上がる事間違いなし。

この曲は、

1983年リリースのアルバム『イリミネイター』からの大ヒット。

従来の泥臭さ(私は好き)が

ちょっと抜けて

この当時流行していたシンセサイザーを使って

彼ららしさをだしてます。

この曲、

ニッケルバックがカバーしてるのを

聴いた事あるけど、

どちらもいいですよ。

ニッケルバック好きな人もぜひ!

ハイ!

次行きます。

同じアルバムから

ギミ オール ユア ラヴィン

これも

シンセばっちり使っているから

軽い感じだけど、

大きめの音できくと満足!

このころから

しっかりPVつくっているから、

公式チャンネルの動画があって嬉しいけど、

前の頃もいいです。

前のころのをぜひ聴いてみてね。

大売れしたアルバム

『ファンダンゴ』とか大好き。

車のおともに最高です。

最後行きまーす

最後は、

またシンセばっちりな、

イリミネイターの後のアルバム

『アフターバーナー』から。

ヴェルクロ フライ

大ヒットの

「スリーピングバッグ」

とか

「ステージズ」

もあるけど、私はこれが一押しです。

こちらも、音が大きいから気をつけて

1996年発売の

『リズミーン』

もいいので、

気に入ったら聴いてみてください。

知らなかったけれど、

ウィキペディアをみたら、

2004年にロックの殿堂入りしているそうです。

素晴らしい!

私の車運転用ロックはいくつかあるけれど、

ZZトップは欠かせません。

あなたのドライブ用音楽はなんでしょうか。

今日も読んでいただきありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2019 All Rights Reserved.