旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

旅に出たくなる私の神曲〜「アンビシャス ジャパン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

旅に出たくなる私の神曲〜それは、TOKIOの「アンビシャス ジャパン」

以前、TOKIOの不祥事でこのグループの名前も聞きたくない方もあるでしょう。なので、不愉快にさせた方申し訳ありません。

私は、決して乗り物に詳しいわけではないのですが、

乗り物系の曲が好き。

乗り物系の曲って

どうしようもなく夢を感じてしまうことがあります。

この曲もそう。

実際、本当にいい曲だと思います。

作詞家のなかにし礼さんと筒美京平さん、すばらしい!!

(両方の先生、レジェンド級のクリエイターですね)

新幹線

初めて聴いたのは、

学区のブラスバンド発表会でした。

「あら!なんだかいい曲!」

人に聞いたら、

これはTOKIOの「アンビシャス ジャパン」だと。

改めて歌詞も聞くと、いいんですよね。

さあ、旅立とう、って心湧き上がる歌詞。

なんだろう、私は無条件にこの手の曲を聞くと

すぐ、

泣く(笑)

この前にあげた「銀河鉄道999」の時も

動画サイトを見ていて

映画のエンディングをあげている人がいて

そこにゴダイゴの銀河鉄道999がかかるんですが

そこで、私は「泣く」

お手軽というか、簡単ですねえ!!

ああ、この曲も大好き!

エンドレスで聴けそう。

最初、「JRの曲」って名前でipod に入れていたら、

家族に笑われた。

そうりゃそうですけどね、

最高のJRの曲じゃないかしら。

URLだけ貼っておきます

「アンビシャス ジャパン」

今日も読んでいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2019 All Rights Reserved.