旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

ピチカートファイヴは東京の匂い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

元祖渋谷系『ピチカートファイブ』さまでございます。野宮真貴さんの時代です

やはり、

ふだんは洋楽を聴いているので、

ピチカートファイヴのことをそんなに知っている訳ではありません

そのあたりなら、

まだ、夫の方が分かっているくらいです←夫は、洋楽earth,wind &fire などが大好き

わたしは、時々、

ピチカートファイブって

割とコマーシャルとタイアップしてるかな?

ってくらいしか認識がなくて。

でも、今、ふと、「ピチカートファイヴ」の代表曲を口ずさんでいたりします。

これも懐メロのたぐいなのでしょうか、私にとって。

ふと口について出てくるのは、

超有名な、

「東京は夜の7時」

リオオリンピックの閉会式でも、使われていましたね。

「東京は夜の7時」

たぶん、
渋谷なんですよね??

あとは、「スウィート・ソウル・レビュー」もとっても有名じゃないかしら

「スウィート・ソウル・レビュー」

これは、まさに、化粧品のコマーシャルとタイアップしてませんでしたっけ。

そういえば、

昔むかしアメリカに滞在してた時、驚いたことが!!

ある日、

『OLD NAVY』という

日本でも知られたカジュアルな服の店内をうろうろしていました。

なにか、お得なものはないかなーなんて探していると

・・・

この曲が、他の英語の曲の流れで、ひょいと流れた!

ええー!!

ちょっと待って。

これは、日本語の曲よ?

この店にいる私以外はみな分からないのでは?

どうしちゃったのかな

でも、

嬉しかったなあ!

驚き
なぜ
日本語の歌?

だって、異国で、店のバックミュージックが

日本語の曲です。

びっくりぽんです。

他のお客さんに言ったりしないし、

嬉しさのあまり、踊りだしたりなんてしないですが

「え?まじ?」

ウキウキ、そわそわ

1人で興奮していたから、けっこう挙動不審だったかも。

古い、とても懐かしい思い出です。

♫東京は夜の7時〜
こんな〜にアイシテル〜のに♫

今また少しづつ日本の曲、聴いています。

誰って?

岡崎体育とかかな?

最近彼、

モンキーマジックと、コラボの曲、だしたんですよー(^^)

岡崎体育、大好きです。

だって楽しいもの(^^)。

今日も読んでいただきありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2019 All Rights Reserved.