日本中、北から降りてくる寒気団で、この連休は、寒いことになりそうですね。すでに、北海道札幌では、最高気温が、マイナス11度らしいですよ。

折しも、札幌は、『雪まつり』。

暖かくしてお出かけください。

私の身内が北海道住まいなので(場所によってさまざま天気は違いますが)

いつもきになって、天気予報を見ています。

寒気団が日本へ のニュース

冬の北海道へ、本州などから行く場合、

服装など気をつけてくださいね。

私は本州しか知らなかったので、

北海道では当然のことがわかっておらず、

とても寒い思いをしたり、すっ転んだりしました。

もし、行くことがあれば、

1 大きいフード付きコート 〜雪が降る時、傘をさすより、大きいフードが役に立つ

2 室内は暖かいから、寒暖に合わせて、服は重ね着、ミルフィーユ状態に

3 手袋、マスク、マフラー、イヤーマフを必要に応じ使う

4 靴は、雪靴か、空港で売っている、靴に付けるすべりどめか、札幌駅で靴底を雪仕様に張り替える。靴底とても大切

5 本州方面から来た人間には、特にホッカイロ必要

話の前振りが長くなりました。

さて、

こんな寒い日には

どんな曲が聴きたくなるでしょうか?

いろいろ思いつきますが、

今回は『レミオロメン』を取り上げます

レミオロメンの冬の曲といえば、

「粉雪」。

粉雪

私には、寒い題名の切なさただよう曲。

ほっこり温かいコーヒー片手に聴きたい一曲。

ハイ!次行きます

これも素敵な曲 「夢の蕾」

夢の蕾

冬から春へ向かう曲。

夢の蕾が春へ向かい、

花開くことを歌っています。

折しも今は受験期ですね。どうか、学生さんたちの夢の蕾が花開きますように。つつがなく試験を終え、

夢に迎えることができますようにと思います。

ハーイ!

最後です。

この曲は、冬ではなく、冬へ向かう秋の歌なんです。「蒼の世界」。

蒼の世界

蛇足ですが、この曲、すごく好きです。

イントロから、ちがう世界へいざなってくれる曲。

冬にちなみ、寒々とした曲をあげてみました。ふつうは暖かい曲あげるのかも^_^?!

でも、レミオロメンの冬の曲は、どこか暖かく、(切ない)寒いだけの曲じゃないかなと思います。

気持ちは、音楽でほっこり。

からだは、温かい飲み物でほっこり。

そういえば、私は甘酒がとてもすきで、

自分で酒麹を買ってきて、

それに砂糖やはちみつをいれ

お湯でのばして

甘酒っぽいものを作ります。

からだがほかほか。

みなさんの一押し冬の曲はなんでしょう?