アカデミー賞ノミネートで、レディガガ主演の『アリー スター誕生』もノミネートされました。レディガガ、おめでとう。

ノミネートされるだけでもとても素晴らしい。

フレディ=マーキュリーを演じたラミ=マレックも、

ゴールデングローブを受賞しているし、

音楽をテーマにした映画が評価されていて嬉しいです。

さて、レディガガといえば、超有名。

彼女の曲は、ポップチューンと言うイメージで、

実際彼女のPVで

ダンサブルなポップチューンの代表曲というと、

例えば、

「ボーン ディス ウェイ」なんて、有名です。

テレビ局ABC サンクスギビングでの ボーンディスウェイ

彼女は、

もともとLGBTの人の支持を強くうけ、

有名になってきたひと。

だから、彼女の歌詞の端々には、LGBTの人、世の中で疎外感を感じている人の心に響くのではないかと思います。

しかも、歌がうまいんですよねえ。

じゃあ、ちょっと違うタイプ、彼女がトニー=ベネットと作った 『デュエット』から、ジャズの名曲をデュエットしているご機嫌な曲を

ザ レディ イズ  トランプ
この曲をもとに、2人だけのデュエットアルバムを製作してます

トニーとのコラボが素晴らしかったこともあるのか、

彼女はしばらく、ポップスから離れてます。

でも、それまで、ガガを聴かなかった人たちもファンにしたので、

彼女は新境地を開いたのではないでしょうか。

私はこの彼女もかなり好き。

このジャズコラボレーションが気に入った方は、

ぜひ彼らの

デュエットアルバムを聴いてみてください。

すてきです。

ハーイ、次行きます。お次はどうしようかとおもったけど、彼女のボーカルが冴えるということで、これです。

フランク=シナトラの超名曲
「ニューヨーク ニューヨーク」


この曲、ガガでなくとも、聴いてると幸せになる〜

だって、

歌詞が

「俺は、この街をでて、あの眠らない輝くニューヨークに行くんだ。そこで生きるんだ」

っていう心沸き立つ歌。

それを、歌うまガガが歌うと、

最強です。

多分、わたし、ガガの歌うまなところにが好きで、ノックアウトされています。

ちなみに、よく知られた事ですが、彼女のガガは、クイーンの曲「ラジオ ガガ」から来ているそうですよ!

みなさんは、どのタイプのレディガガが好きですか?

今日も読んでいただきありがとうございます