旅行・エンタメ・帰国家族・ミーハーアラフィフ

キャッチーな曲

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

メロディがキャッチーな曲って耳に残る一方で、飽きやすいのがたまにキズです。時に一発屋的になったり。

でも良い曲が多いから、

後で聞くと懐かしいし

またしつこく聴いている私。

(いまじゃ立派な懐メロ女^^〜)

というわけで

とてもメロディアスでキャッチーな曲を思い出しましたよ。

1 最初は、

「君の瞳に恋してる」ボーイズ タウン ギャング(Youtube URL)

この曲知っている方多いんじゃないかな。

いまミュージックビデオを見ると、

センターで歌っている女性以外の

両脇の男性がふしぎ。。

う〜ん、

これはブルゾンちえみの With Bと一緒と考えていいのかしら。

何気に、

ムキムキマンなのも

With B と一緒です。

ダンスがとても単調だけど、

歌に集中してもらうには

これくらいの方がいいのかな。

いや、私はいまや

両脇の

ムキムキマンの不思議踊りが

気になって

歌が入ってこないんですけど?

2 次は、

ラグビーで思い出したボニータイラー

「ヒーロー」ボニー タイラー

なつかし〜!

このミュージックビデオで

ボニーが

崖の上(グランドキャニオン?)で

歌うところ。

若干、

高所恐怖症のわたしは

ヒヤヒヤします。

ボニー、

そんなに熱演して歌ったら

危ないってば!

あとは、

ビデオの中の

燃えさかる家と、

白い衣装のコーラス女性たちが

気になってる私(^^)。

昔はもっと素直にみていたのに

今じゃツッコミを入れずにはいられない

性格になってしまった(^^;)

3 最後は

「フットルース」ケニーロギンス

ケヴィン=ベーコンが
カッコいい!

ミュージックビデオが盛んになり始めた

80年代って

手探りで作っている感じのビデオも多くて

この「フットルース」も

今となっては謎シーンみたいなところも。

例えば、

主人公の男の子が

フラストレーション抱えて

踊りまくるのはわかる。。

わかるけど、

どうして

踊る途中で

鉄棒で大車輪??

きっと、

若い男子は

大車輪せずにはいられないほど

エネルギーがあり余ってんのよ^^!

そういうことにしておきましょう。

思い切り

80年代洋楽ばかり。

今度は日本の80年代にします。

今日も読んでいただきありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きで、あちこち行ってみたくなる落ち着かないアラフィフです。 旅行から帰ってきた時、時を経ても思い出すのは、楽しかったことより、 なぜだか失敗や思わぬことであたふたした時の事だったりします。 「あの時はああだったねえ」なんて思い出したり。 そんな たぶん他の方には大した事ではない 「あたふた じだばた話」を少しづつ書きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妄想じたばた日記 , 2019 All Rights Reserved.