クイーンのボーカルは、もちろんフレディ=マーキュリーなんですが、聴いていると、メンバーのコーラスワークも光ります

フレディ以外のメンバーのうち、

アルバムでメインボーカルをしているのが

ドラマーのロジャー=テイラーと

ギターのブライアン=メイ。

ベースのジョン=ディーコンは、苦手とのことで歌っていません。

きけば

コーラスも歌っていないそうです。

よく動画で一緒に歌っている映像がありますが

基本ジョンは歌ってないです。

それって、口パク?

今日は、

コーラスワークがひかる曲をあげたいと思います

◎ 最初の曲は

ファット ボトムズ ガールズ

曲の最初から

ぶっちぎりの、メンバーの息のあったコーラスがすごい!

ファット ボトムズ ガールズ

この最初からのコーラス、完璧だわ!

すごすぎて 倒れそうです。

なんてこった!

バンドはリードボーカリストだけじゃない

メンバーも、おのおの 歌えると最強

という事がわかります。

歌えるドラマー、歌えるギタリスト、寡黙なベーシスト(^^)

そしてぶっちぎりのボーカリスト

素晴らしすぎ (泣)。

次行きます!

◎ 次は

バイシクル レース

この曲は 

分厚いコーラスを聞かせるほどでもないのですが

やはりメンバーのボーカル力がひかります。

歌えるメンバーがそろっていなきゃ

この歌は成り立たない。

そんな曲。

他のバンドで真似をするのは難しいかも。

メンバーみな(ジョンは除いて)

歌える事は、

クイーンというバンドの価値を

かなり高めたのではないでしょうか。

バイシクル レース

まだ、コーラスがすごい曲があるので 

つぎの機会にあげます

ぶっちぎりで有名すぎるので 

今更という気もしますが。

最後に、初期のヒット曲URLを貼ります

キープ ユアセルフ アライ

※ ところでここで耳寄り情報!

なんと、往年のロック雑誌 ミュージックライフから クイーンのドラマー、ロジャーの特集ムックがでるらしいですよ(@0@)!うぎゃ〜!

どんな 内容なんだろう!気になる〜!!

今日も読んでいただきありがとうございます