お盆もおわり、私の住んでいるところは微妙に(つまりかすかに)暑さが和らいだように思います。と言っても夜に感じる程度ですが。

先月、7月の末に東京で女子会

(あつまったのは、1人を除いてアラフィフ だけど)

をしてきました。

場所は、

東京国立近代美術館。

美術品を鑑賞しながら女子会?

いえいえ、

この美術館に入っている

レストランに集まっての女子会でした。

東京国立近代美術館にはいっているレストランは

『ラ・エ・ミクニ』

ミクニといったらお高いイメージを持っていたんだけど

こちらは、

そこまでのラグジュアリーではない。

ミクニのカジュアルです。

『ラ・エ・ミクニ』

レストランは、

美術館の外にあるエレベーターか階段で

二階へあがるとお店が。

窓側からは、皇居が見え

眼福です。

さて、

女子会だ(^o^)/。

ランチ3500円のコースを頼み、

さあ、

話そう、一年分をね!

もちろん美味しくいただきながら(^^)。

実は
みなあまり飲めないので
ジンジャーエール

毎回のことですが

私はたいてい

話と食べるのに忙しく

レストランや食べ物の写真を

撮るの忘れてしまう。

あとで毎回後悔するのですが。

では

唯一ある前菜の写真だけでもどうぞ。

(この時はまだ撮る理性があったのね)

前菜です
コーンポタージュ(冷製)
ローストビーフ
キッシュ

このコースは

メニュー ディ ピッコロ

(小さいポーションのコースということかな?)

この前菜のあと

パスタ

魚料理

デザート

コーヒー(紅茶など)と小菓子

今は、特別に

かぐや姫

(今、高畑勲展しているので)

メニューもあります。

かぐや姫メニュー

この女子会は、

20〜15年以上まえ

アメリカ西海岸の

南カリフォルニアのとある街で出会った

日本人家族のあつまり。

南カリフォルニアには

日本企業がたくさん出ており

日本の会社関係のご家族も多いです。

ただ

うちの家族を含め、

一部には夫の仕事で

単独で渡米してきた家族もいます。

会社関係の方々のご苦労を

少し伺うと

私たちのような

単独で渡米は楽だったなあ

と不精な私はおもうわけですが。

ただ

単独渡航家族は

どこにも頼れない

という

不安さがあります。

後、

お金の問題も

大なり小なりある事が多いです。

太っ腹の親御さん家族が

後ろに控えているならともかく

そんな人ばかりではないので。

折しも

その時、

アメリカ東海岸では

大規模テロがありました。

こんな時、

頼る人がいないのは怖い。。

そんなおびえを何処かに抱えて

暮らしていた気がします。

そういった人たちの家族で

次第に仲良くなり

苦楽を共にしているうちに

どこか同士感覚をもった

のかもしれません。

レストランで、

スマホの写真を見せ合い、

「わ〜、大きくなったねえ!というか、もう大人だ」

「当たり前だよ〜。もう大学生だもん」

「うちのとこはとうとう社会人になったわ」

「ああうちもだわ。仕事始まって早々めげてるよ」

「○ちゃんはもう去年から社会人だったよね」

などなど、

話はつきません。

そして

今の自分の話をして。

この後、

また喫茶店で1時間半話しまくったのですが

まだ足りないなと思いつつ

また来年^^;)。

話はつきないもんですね。

また来年7月くらいかな。

そういえば、

先ほども

ちょっと書いたけれど

この東京国立近代美術館

今、

高畑勲展しています。

10月までやっていますね

ついでに、

アルプスの少女ハイジの

ハイジの小屋も再現されていたり。

犬のヨーゼフと
おんじのつくった
木の食器やテーブルがあって
ファンには嬉しい

帰りは、

お上りさんよろしく

東京駅の

きれいなプリンの形のドームを写し

美しい
ここでお泊まりすると高いけれど
鉄道ファンの人は
やっぱり
泊まるのかな

今日も読んでいただきありがとうございます。