暑い毎日ですねえ。今日、東北地方も梅雨開け宣言があり、北海道は梅雨がないので、とうとう今年の梅雨も終わり、本格的夏が到来です

さあ、

夏と言ったら、

夏祭り!

ビアガーデン!

バーベキュー!

キャンプ!

海水浴!

※ 水の事故だけは気をつけるのよ!

そんな夏をより素敵にする

歌を聴いてみましょ。

それは、

山下達郎

彼の曲は

夏の曲ばかりではありませんが、

ザ 夏!

という名曲が何曲か。

さあいってみましょー。

高気圧ガール

これを聴くと、

夏がきた!

と思います。

高気圧ガール♪

このとんでも暑い夏も

少し許せる気がします。

ちょっとだけどね。

これが発売された頃は、

今ほど

灼熱じゃなかったんですよね、

さて、

次は

あまり夏じゃないのかもしれない、

だけど、

青い水平線っていうし(これじゃ夏じゃないか)

むりに夏ってことで。

RIDE ON TIME

ビーチでまったり
(暑くて室内へ逃げちゃうんだけど)

う〜ん、つまり

私が単純に達郎が

すきなだけなんだけど、

こんなに暑いと

彼のスパーンとした歌声が

夏の鬱陶しさを

すこし涼しくしてくれる気がする。

最後は、

映画「サマーウォーズ」主題歌

僕らの夏の夢

真夏の少年と、

田舎の大家族の、

大冒険。

楽しい映画だった。

※ 細田守作品ではまだこれが一番。

※ マトリックス?と思ったあなたは私と同じ世代

じつは、

これを見る頃はもう

あまりアニメを見ていなかったんだけど、

家族がレンタルしてきて見たのかな。

昔は

子供に付き合って、

ポケモンとかジブリとか見たけれど

久々に見たのが、

このサマーウォーズ。

結構新鮮な気持ちで見た気が。

うわあうわあ、

なんじゃこりゃ、

今時のアニメって

こんなのなんだ?

なんて

すごいすごいって思って映画も終わりへ。

そして、

エンディングの曲が

達郎のこの歌。

おお〜〜!

図らずも

わたし(アラフィフ )は

うわあ〜と泣く(笑)。

夏は、いつだってまぶしい

↑日差しが強いからね

そして、人生の夏もまぶしい。

私も

人生の夏で

しっちゃかめっちゃか

わけも分からず、

もがきながら奮闘してた。

くたびれ果てて
とんでもないところで
寝てる時もあったわ

今思えば

まぶしい日々だったのかしら?

今は、

人生の秋かな。

今日も読んでいただきありがとうございます。