夏休み、海外旅行へいこうと考えている人も多いと思います。どちらへ行っても必要なのが、クレジットカードです

クレジットカードが、なぜ海外旅行で必要なのか

その理由をおもに 2つあげます

聞かせてもらおう
じゃないか

1 日本以外(特にアジアなら中国、欧米)はキャッシュレス化が進み、クレジットカードがないと支払いしづらい

2 クレジットカードで、現地のお金を引き出すことが、一番レートのよい両替である

1 クレジットカードですが、2枚2種類持つと良いと思っています。

たとえば、VISAと MASTER CARD を1枚づつ

この2種類があるとかなり助かります。

ちなみに、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナース

でないほうが良いかと思います。

持っていても、

実はこれらをあつかっていない店が多いんです。

だから、持っている意味があまりありません。

ダイナースはステイタスとしてありなのかもしれませんが。

現地でえっ、使えない?

と驚いてもどうにもなりません(;;)。

世の中に広く受け入れられている 

ビサとマスターカードを持つ

のが無難。

なので、

ビサとマスターカードを1枚づつ、

トータル2枚もって出かけましょう

マスターカードばっかり
持っていても
いけないの

どうして2種類2枚か?

どちらか1枚じゃダメ?

それには3つくらい理由があります。

1 海外におけるクレジットカードの不認識被害をさけるため

よくあることで残念ですが、

日本で作ったクレジットカードを、

海外で認識してくれないことが

時々あるんです。

向こうで買い物の支払いの時

「クレジットカードありますか?」

と言われ

「ハイっ」

と渡すと、

あれ、

機械が読み取らない(@@)。

うそでしょ、

今時そんなっ

て思いますが

もう、これ時たまあるので、

イヤになります。

※ アメリカ発行のクレジットカードが

日本で使えないこともあります。

なので、

代わりのもう1枚を持つことをつよくお勧めします

こんな感じで
肩をすくめて
う〜ん、このカード使えないわネ
ってあっさり言われます。。。

それだけです
泣けます

2 クレジットカードの使用限度額が高くない場合、宿泊料金をクレジットカードで支払えない。

大学生にあることですが、

大学生用のクレジットカードは

使用限度額が低め。

1枚ではまず足らない。

なので2枚たしてギリギリ。

旅行前に

使用限度額を確認しましょう。

たぶん、2枚いると思います。

3 現地で その土地の現金引き出しを、クレジットカードで行う

旅行前、

現地のお金を

日本で両替して持っていくことが多いですよね。

でも、旅行していくうちに

足りなくなることって

とてもありがち。

そんな時、

クレジットカードで、

現地のお金を引き出します。

これは、クレジットカードで

キャッシングにあたります。

キャッシング
なんて
いやよ!!

ええ〜!

わたし、キャッシングなんて

人生で一度もしたことがないよ。

つまり

借金でしょ?

そんなのまっぴらごめん。

そうなんです

私もそう思っていました。

ただ、

大量の両替した現金を

日本から持っていくわけにもいきません。

(持って歩くのかさばるし、それにあまり高額だとダメだったような)

そうすると

現地の銀行などで

両替することになります。

しかし、

現地の銀行、両替レートは高め、

手数料もしっかりとります。

一方、

クレジットカードのキャッシングによる現金引き出しは、レートが良い

日本に戻ると

キャッシングしたお金には利子がついて返さねばなりませんが

銀行や両替所でとられる手数料にくらべたら安い。

おまけに、銀行はともかく

街のあちこちにある

(あちこちにない時もある)

両替所は、お金を持っている人がいる場所なので、

目立って、危ないので

用心しないといけません。

レートも結構悪くていい加減だし。

そうですね。

例としてはこんなことが。

経験したことがある人もいるのでは?

ある時 

イタリアで私が1万円をだして、

現地のお金に変えようとした事があります。

(相手が日本円を認識して、替えると言ったので1万だしました)

すると

両替所は、

とんでもなくわるいレートを言ってきた!

私:そんな額なの?なら、止めるわ!じゃあね。

と言って去ろうとしたら

その両替所、

急に良さ目のレートを

提示してきたことがあります(苦笑)。

こんな風なところばかりではない

と思いますが、やはり相当いい加減です。

観光地には 

たちの良くない両替所は、

必ずいると思っています。

というわけで、

最初は、抵抗感があるかとおもいますが、

安心と安さを買って、

銀行に入り

現地のお金を、

クレジットカードのキャッシングを使って引き出しましょう。

帰国してから、さっさと返せば、何も問題ありません。

今日も読んでいただきありがとうございます